スポンサーサイト

  • 2017.08.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

ブギな夜♪♪〜な、わけでもないか(笑)

  • 2016.11.19 Saturday
  • 23:53

JUGEMテーマ:音楽






一週間ほど前だったか、相方がこっちの方でライブ演るとかで
言ってて、日本晴レコードの誰かのOAということだった・・・
「西村さん来るでしょう?こないだは来なかったし」とかいう事
で<…土曜日?しょうが無えなあ。行くから>と返事した〜〜



その日、帰宅して19:30開演だったので、ちょこちょこメールの
確認というか削除していたら、家人が「今日、ライブだっけ?
何か食べていくの?」<ああ。夕飯食うぞ>「じゃあスパゲティ
で良い?ピザもあるけど〜」<そのセットで良いよ♪>と食事済
ませて、そろそろ時間だなと家を出たのでした・・・





運転中、着信〜すぐに切れたので福元君?確認着信か?もう着く
けどなあとお店の近くの空き店舗の空き駐車場(田舎はこのへん
は有難い)に車を停めて暗い基幹道路の信号を渡って・・・

「来たよ〜」<いつもギリギリですよね>「あのね時間に忠実で
すねって言うんだよ>「まったく最近ピーター口調になっている
んじゃないですか(笑)」<あいつはヤクザの論調だからなあ〜
誰も適わんぞ>「そうそう。ヤクザそのものだから…川内のロク
ローの所にも行かないと〜」<だいぶ前から言ってるよね。電話
で一度声だけ聞いたけど…どれ店の中覗いて来るわ〜>





「お疲れさんです〜」<あっ、今だった。忘れずに来たよ>あら
あ、だいぶ店内がそれっぽく変わってるなあ、だいぶ模様がよく
なってるし・・・





堀のバンドのOAが始まった。僕は程好い席に座って聞いていて
ずっと楽曲を追っていた…カホンが付いてから、どれくらいだ
ったかなあ?姶良市のムッシュアミーで一緒に演ったのいつだ
ったかなあ?

…全体の詰まり具合も出来上がった感じだなあ。堀一人よりは
こっちの方がはるかに、作品とサウンド的に合ってるなあ・・・
ん?一箇所だけベースソロがと思って後で訊いたら、いつもそ
うで、売りらしい(笑)





OAが終わって外で、堀やメンバーといろいろ喋っていて日本晴
の人の演奏が始まっていたけど、福元と他愛ないことを椅子に
座って話していた・・・<俺、そろそろ帰るわ>「あら、そう?
じゃあまた…あれ袋は?」<あらっ、店のテーブルに置いたま
まだったわ>「僕の帽子被ってみて。写真を撮りましょうよ〜」
<なんじゃ、それ(笑)>

帰宅して<福元君がビールだって。リエちゃんが奥様にだって
よ。あんた良いねえ〜奥様だって(笑)なんか100本くらい買っ
て20本くらい貰える限定品らしいぞ>「あらっ♪うれしいな〜」
さてと映画見てないし、何かUPするのあったかなあ?土曜の夜
が始まったのでした・・・

ある日の日曜日。

  • 2016.11.04 Friday
  • 23:55

JUGEMテーマ:お出かけ





今週の日曜日、相方がこっちの方で小さなイベントに出演する
とかで、やって来た…う〜ん、電話が来んなあと思っていたら
端末をHDMIに繋いだまんまだったので、その関係だったかもし
れない。マシンに弱いので、あとで彼と確認したら受信電波の
優先なのか、マシンの接続優先なのか、何なのか元に戻った…

さて、速足で書かないと金曜も終わっちまう♪♪





「福元さんじゃない?来た。奄美ナンバーって何?」<ご当地
ナンバーの事か地域の申請か何かで、少し前から付けれるやつ
かなあ?んな訳ないな…>「おはようございます〜」<来ない
かと思って、パンとジュースと珈琲とポークハムに目玉焼きに
ミネストローネ。俺が作ったやつ、半分こしよう♪>「やった
あ♪で、着信なかった?」〜が巻頭の文章に繋がるわけです…







奄美だけは「鹿児島」ナンバーじゃないらしかった。ちょっと
いろいろ喋って、集合まで時間があるらしかったのでちょっと
出てまたも珈琲タイム。

そうこうしいる内に集合時間が来て、流れ者ミュージシャン達
が到着した。そのまま現場に直行。僕と家人もあとを追いつつ…







現場の焼酎会社に到着した。う〜ん、300ちょいくらいかな?と
あたりをぐるっと見て回った。割と近くなんだが行く用事も無い
ので初めて来た。工場の建屋の間からは米麹の香しい匂いが立
っていて。福元、堀の、大学の先輩後輩コンビで音合わせをやっ
ていました♪





ステージの画像がちょうど時間的に逆光で撮りにくかった。喫煙
所から見た、工場の建屋の風景です。で、出番が終わったので早
々に撤収・・・相方は僕の部屋で少々時間を過ごして帰って行き
ましたが、前夜はこっちの店でライブ…〜おーおっ!ファイト!







社内旅行で島根、鳥取、岡山、に行った方からお土産を貰った…
「西村さん蕎麦好き?」<蕎麦、好きですよ>「じゃあ荷物着い
たら持ってくるね」<はあ、どうもすいません、有難う・・・>

<…蕎麦、貰ってきた。お土産だって〜かっこいい包装だなあ。
しかし、出雲ってどこだっけ?>「箱に島根県特産品何とかって
書いてあるよ」<じゃあ島根県か?あそこ、二、四、一、なんだ
よなあ。すごく早く拍手しないと>「何それ?」<普通、二、二、
一、だろ?>「ああ、参拝の仕方?」<うん・・・>

<出雲といえば何故かラフカディオ・ハーンが出てくるけどなあ。
小泉家に婿養子で入って、八雲立つ〜何たらかんたらから自分
の名前にしたし。日本の大衆芸能にもすごく興味持ってたしなあ…
まあ、いいや、蕎麦、蕎麦っと♪煮汁少し足せば良い感じだ。う
まいなあ>ある日の夕飯は蕎麦になってしまったのでした。

そうだ僕はライブに望まねば…最終章。

  • 2016.09.24 Saturday
  • 23:35

JUGEMテーマ:音楽





今回は自分が影響を受けた人物の多分一等賞かもしれない吉田氏
の楽曲を使っています。15歳でギター買って曲を作り出したのも当時
の<老成>世代としては、ごくごく普通だったんだろうと思う…現に
あちこちの「フォー村系」では同世代の人達が今夜も何処かで歌っ
ているかもしれないのだ・・・

一週間ほど前だったか一枚の葉書が着いた。ん?還暦兼ねて中学校
の同窓会の案内だった。歳を重ねると還暦だの米寿などの祝い事が
多い…「あのなあ。うちそういうのやらないんだって。だから小さ
い頃から割と親戚多かったのに一度も出たことなかったわ〜」どこ
からどうなったか。父親が言うには「舟人(ふなと)んしは、せん
とよ。はよ、け死んでちゅうこっでね」それでやっと気が付いたのが
数年前だった。どうしようかなあ?とクラスメートに数年ぶりに
電話したが彼女は出ずに折り返しも来なかったので、旧友にメール
したら住所知らないはずだし、該当日は九州の北部に行く予定が入
ってて行けないわ。という返事が来たので「俺もどうしようかな…」
と返した・・・





…さて、出番が来て「浅草キッド」「竹田の子守歌」のカヴァーを
入れた。「竹田〜」に関しては45年後にやっと口伝の元曲にめぐり
あえた。これも情報の進化のうれしいせいだと思う。一時、いろん
な事で歌われなくなったが、かこつけた理由に「在所」という言葉
があるが、これも方言と地域を指す言葉が混在していて本当の所
は、よくわからない。「駐在所」という単語があるが「駐・在所」な
のか「駐在・所」なのかがわからない。大多数の人達は多分後者
だろうが・・・

<西村さん何やんの?>と相方が訊くので「カヴァーを2曲…竹田
は元曲を入れて、フォーク村系の竹田の目を覚まさせるんだよ〜」
<そうなんですか。で、あと2曲は?>「前、やった曲だ。昔のや
つと去年作ったやつ。ほれ、こんなの〜♫」<…何か知ってる〜>

出番が来て、いつものようにMCは何言ったか記憶がない。決めてあ
るのは曲目と順番だけだ。たまには映像記録すれば良いんだろうが
頓着があまりない。3・4年でほとんど飽きるが、麻雀は40年〜
音楽はたぶん死ぬまで飽きないだろうと思うので、僕にとっては
貴重で希少な友人の一人であると思う。音楽なかったら不良にな
ってるぞ、きっと…あれ?逆か?どっちも、どっちも、元々不良
という言葉があってはならん。人を良品という人があってはなら
んのと一緒だもん。でも、ある種の業界筋で使ってたりする(笑)



オリジナルの一曲。僕が30代に作った楽曲だ…当時は忙しかった。
仕事はせんといかんし麻雀はせんといかんし、子供の教育はせん
といかんし(ほんとかよっ!)「東二病棟」の前後だったか、どこか
多分それくらいだろうと思う〜体調悪化で50歳があと数年の目前で
引退するとは思ってもみなかった…あっ、会社員ね。今も、とりあ
えずは、そうだけど〜説明の仕方が難しい・・・

   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・

      ライク・ア・ローリングストーン   1993.5.23

車のキィを差し込みエンジンをかけた 今日も一日が始まって行く
いつものひっきりなしの呼び出し音に 駆けずり回っては頭下げ苦笑い
「さよなら」「お疲れ様」の挨拶が終わり ネクタイを緩めて煙草を吹かす
永遠に終わる当てない仕事の山に 一人顔うずめて夢心地

そんな時誰かが耳元で囁く 遠い昔の言葉がある
Like a Rolling Stone 転がる石になれよと 
Like a Rolling Stone そう教わってきたじゃないか Woo woo woo 

投げつけたガラスの器拾い集めて やっとここまでたどり着いただろう
何かが足りない訳でも無いじゃないか 平穏という名の地球儀は回り続けて
我が娘の寝顔をそっと覗き込みながら 飲み干すバーボンが今夜は苦い
忘れかけてた遠い記憶を胸に 古びたギターの埃 今拭い去る時

全ての時代は流れて行ったよ いつまでも腐ったこの国で
Like a Rolling Stone  転がる石になるのさ 
Like a Rolling Stone  そう俺もおまえも君も Woo woo woo

憂鬱な世代と耳を塞がずに 何があっても這いつくばれ
Like a Rolling Stone 転がる石になれよと
Like a Rolling Stone そう教わってきたじゃないか Woo woo woo



<西村さん。今日寝なかったね?>「そうだな。あれっ?何か知らないが
元気だな…そういや今年、曲作ってないちゅうか降りてこんなあ。途中ま
でのやつはあるが放ってある」<もう良いですよ!おかしいでしょ曲だら
けというのも(笑)>「そうか?そう言われればそうだな。う〜ん・・・」

去年作ったやつをエンディング曲にした。これ最新曲(笑)お客さんが
<西村さん私退職届出してさあ>「あれ?もう定年じゃ。冬のボーナス
貰ってから…」<いやもう良いの…>「そう〜」<でねえ、年金のさ>

〜さて、僕らには後戻っている暇はない。時間がない…「親」も卒業し
て気楽は気楽だが「気楽」と引き換えに闇を背負って振り返りながらも
生活しないといけないジレンマというのも確かにあり、しばしの休日の
一日に何をするか思うのか。道は前にしかないけれど〜明日は実家に
帰らんとならんとですが…長く帰ってないんで。

   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・

      サンディ マンディ    2015.04.26

サンディ マンディ 久しぶりだねテーブルにつくのは 
サンディ マンディ 頬が少しだけ緩んだかな
右手で握りつぶしていた わだかまりの種はすべて蒔き散らし
ああ 雲は風に 光は陰に 君は紡ぎ直した思い出に
サンディ マンディ 僕は朝日に追いたてられて

サンディ マンディ 昨夜はぐっすり眠れたかい
サンディ マンディ 安らぐ事無き日々を送るのさ
過ぎ行く時の断片は全て くすんだガラスの小瓶に詰め替えて
ああ 海は嵐に 大地は龍の爪 僕は吹き荒れる世情の片隅で
サンディ マンディ 君の吐息が紫煙に揺れている

道往く人々の波は 笑顔にまみれて そのまま消えそうだ
ああ 時代は鐘を打つ 歴史は牙を剥く それでも僕等は足踏みを揃えて
サンディ マンディ 鏡の自分にもう一度微笑んで

そうだ僕はライブに望まねば…その参。

  • 2016.09.23 Friday
  • 23:55

JUGEMテーマ:音楽









ライブ終了からかれこれ一週間で、まだ疲れがとれない(笑)
しまいに水曜日の”魔の日”にエンドルフィンに犯されるわで、
半年を、たった一日で消耗してしまったわ〜ったく、自業自得
ってやつだなあ。キャッチフレーズだもんなあ・・・

さてと相方、ピーターと小話してたら準備の時間が来たので
手伝いを少しやった。会場が出来上がった頃、堀のバンドが
到着したので、顔揃いの一枚…「俺、温泉に行ってくるから
さあ。それから音出ししたら良いよね?」<良いんじゃない
すか。いつもの事で〜そのかわり寝ないでね>「は〜い」







先日、拓郎のVTRを見てたらインタビュアーが「この曲を作られ
た時は、まだ20代ですよね?あの私まだ20代なんですけど、
そこまで、いろいろと考えては・・・」<…あのね、あの頃の
若者って全員そうだったんだよ。集まれば小難しい事を言い合っ
てね。妙に老けてたというか、老成だったよなあ。音楽関係と
かじゃなくって、若者全員がさあ。まあ、そんな時代だったの。
今だったら、もう70歳だし、少しは語れるよねえ(笑)>

この曲が発売された高校三年生の冬…作品的にも全盛期の
絶頂期だったと思う。もう全て身体の中から出尽くしたんじゃ
ないのかと思うくらいだった〜そういや、音楽絡みで言えばボブ・
ディランとかそう聴いてもいないのに「いや、時代は変わるんだ。
エレキギター持ったくらいで、ブーイングというのは根本がおか
しいよなあ。ライク・ア・ローリングストーンだよ」とか言って。

その年齢にもなっていないのに「傘がない」、「22歳の別れ」、
「なごり雪」にまあ、聴ける楽曲。流れる好きな感じの楽曲はい
っぱい聴いたなあ〜「老成」というほどでも無いが、まあそれっ
ぽかったかな…いつもの塩湯の温泉に到着。夕刻のひとときをち
ょうどいい感じで猫が入り口でまどろんでいた。猫の我関せずと
いう態度は好きだがどっちかというと「犬派」だ。湯船に入る前
に体重計…また60kgを切ってやがる。もうちょいないとなあ・・・

そうだ僕はライブに望まねば…その弐。

  • 2016.09.20 Tuesday
  • 23:33

JUGEMテーマ:音楽





家人がたまに言う。「なんでクラシックって大昔の人達ばっかり
なのよ!今はクラシックの作曲家っていないの?」いつも返答に
困るのだ。18世紀の古典派音楽の事なら現在、全員死んでるわ!
交響曲とか協奏曲とか管弦楽団とか、当時の演奏スタイルで演奏
するのが「クラシック」であれば、作曲家は現在でも多数いるし何
なら、POPSだって、アレンジしてしまえば「クラシック」になる…

数日前だったかモニター睨んでいたら何かのクイズだったらしく
「あのさ3Bって誰だっけ?」誰?って鉛筆だろ。柔らかい芯使っ
ているんだな。いや誰って…え〜っと、ブラームス、ベートー
ベン、ブルースブラザーズ。いや違うな、ブロッコリー、いや、
バッハか〜<じゃないのか?>「ブラームスかあ。何故か一人
が出てこないし〜」で、いつもの「なんでさあ…」が始まった。
ボケが出たのか?何度も同じ事言いやがって、自分で調べろよ…
ロマン派音楽の作曲家って、変わった奴も多いしなあ・・・

20世紀でもエリック・サテイとか、ガーシュウィンとかいるだ
ろう?日本でも久石譲とか…まあ、なんや面倒くさいが、僕は
全然疎く、バロック音楽→古典派音楽→ロマン派音楽という流
れの中で、知ってる名前の人がいるくらいの知識しかない(笑)





…さてとこうしてるわけにもいかん。出ないといけない時間だ
と何やかんやを玄関口に持って行って車に積み込んだ。返却用
のレンタルDVD(一か月くらい借りてたんじゃないか?)に温泉
道具に水に薬にピーターにあげるかとレトルト食品〜ギターだ
けは忘れないようにと・・・

高速道路から加治木インターで下りてバイパスからR10へ出て
小さめの商業施設へ…ここが出来てからだいぶ経つよなあ。僕
がこっち方面に来た頃は確かヤクルトの工場だったか配送セン
ターが営業していたがなあ、それから更地になって数十年経っ
てから、この施設になった。更地の期間が長かった事を覚えて
いるけど。





さてとこっちに来たら寄るファミレスへ入って昼飯。家の近所
のそれよりちょこっと割高に感じるが、何やかんや入れるとそ
う変わらないし、カードも使えるので便利。何食うかなあと悩
む。う〜ん…相方が来た時は「迷う!ボタン押してくれ、お姉
さんが来たらパッと決めるからさあ」このパターンが多い(笑)

どれと道路向かいがコンビニだったからレンタル物投函してだ
なあ。Edyにチャージしたらポイント加算週間とかのメール来
てたから入れ込んどこう。BANKもやってるから銭は必要だと
思う。こっちはこっちでいつかは使うし。ポイントもいつかは
使うので、少額だが銭が銭を生む…そうしていたら着信・・・

「おはようございます。どこですか?」<加治木のガスト。今
から出るけど、ちょこちょこ寄ってから着くから>「了解です」







会計済ませて、コンビニに寄って裏道からR10に出て姶良市へ…
ダイソーに寄って買い物。家庭清掃グッズが主でスマホ車の中
だったので帰宅してから買った商品これだけなのよ画像です。

仕事用室内スニーカーがだいぶくたびれて来たので買わないと
いけないので同じ商業施設内のチヨダの靴店へ入った。価格は
手頃なやつがあるんだけど、自分の好みのやつが無かったので
しょうがないなあ。やっぱり四角い箱の中のショップで買わん
としょうがないか…何やかんや情報がありすぎて困るのが難だ
けど・・・

ムッシュアミーに上がらせて貰って、相方に「じゃあ、早速演
ろうかなあ。どれギター出してチューニング…まだ暑いなあ〜
ケースがほっかほかじゃん!ギターも少しだけど熱っぽいし」
決めてた曲順で一回まわして<う〜ん、僕らは完璧>「んだ、
んだ。でもう一度確認するところ無い?無かったらあとは音出
しするだけ」<何もないですよ>「じゃあ。珈琲でも飲んでだ
なあ」とやってたらピーターが来た<西村さん。今夜、駅まで
送って行ってよ>「良いよ〜あんたに腐りかけたカレー持って
きたよ」<要らんわ、そんなの!>「賞味期限は来年の春頃
だぞ。非常食用だ」<それ早く言え!>で談笑中・・・

そうだ僕はライブに望まねば…その壱。

  • 2016.09.18 Sunday
  • 22:28

JUGEMテーマ:音楽





気が付くと、ここ1週間くらい前から耳の様子がおかしかった。
おかしいと言っても<悪い>というわけでは無くて、車に付い
てるCDプレーヤーの再生音から、あれこんな楽器音がこういう
フレーズで入っていたか?という程度だが、何故、今まで聴こ
えなかったんだろうなあ?

ピーターとちょこっとやりとりしたら「耳の機能は確実に落ち
てるからな〜40年前にレコーディングとかの仕事やってたら判
ったのにな…」みたいな事だったが、そうなのかなあ?と思っ
たり、ひょっとして以前の「音の記憶」が部分部分で欠如して
いたとかなあ(笑)と、いう事は感覚が元に戻ったということ
かなあ?

スマホの音楽再生エンジンが高度になったわけでもないし。楽
器をやらない人や音声の仕事に携わった事がない人には、この
感覚の説明のしようが無いもんなあ。最近、変えた事といえば
「マインドフルネス」というのを、そうそう実践はしていない
が意識してるという事だけだからなあ…「脳指令」をバランス
良く保つということだけど〜肉片まとった機械だからなあ・・・









…先週の日曜日の16時過ぎくらいに隣町のライブが終わった相方
がアンプを抱えて帰って来た。「今でした。西村さん来ないねえ
とか言ってたんだけど〜」<なんかなんかやってたら時間が無く
なって近場の温泉に行って、すぐ帰って来た。どれ練習せんとな
あ…え〜と、この4曲で順番はこうね〜じゃあ、とりあえず一度
全部回してみるわ、じゃあ1曲目から〜>

<という事ですけど、イントロとエンディングどうする?空けて
あるんだけど〜>「え〜っと1曲目の間奏とend.はそれで良いの
で、2曲目はイントロこうで、あれっ?こうか…でend.このコード
進行で〜あとは、そのまんまで良いんじゃないですか?」<そう
か、僕は何でも良い♪どれ、コード書いとこ〜じゃあ、これでも
う一度回してみよう。ハイッ♪>「はい僕らは完璧という事でお
しまいね」<うん。コードさえ決めれば良いだけだったから>

家人も帰宅していたので、近くのファミレスで夕食タイム済ませ
て、じゃあ今度の土曜ね。多分、午後の何時かなあ?まあ、そん
なとこで着くように行くから・・・僕は水曜日も暇つぶしがてら
同じファミレスへ…って、ここしか無いんだよっなあ。ったく!
ついでに巨大な蚊が空から降って来て!!って、室内か(笑)









さてライブ前夜、金曜日。…ったく、人いねえなあ。レンジは狭い
しブレイナード発言あったりで、ヒラリー大統領が誕生すればだ
が、財務長官?(米国がどういう組織になってるかは知らないけ
れど)あたりにはなるのかな…21日は、BOJの金融政策決定会議
の結果に、FOMCだし。とうにブラックアウトの期間に入ったし、もう
どこもノイズ発信する事もないだろうけど、終末2日間は中国が祝
日だったし、日本は、月、木、が祝日?〜祝日だな。になってるし
どれ何かVTRでも見るかなあ・・・

で、動画サイトで旧約聖書の「出エジプト記」に関するやつを見て
たけど、どれどれJ45を出さないとなあと引っ張りだした。弦は明
日の朝、替えたら良いよな。高峰はしまっとこう〜で寝てしまった。
土曜日の朝、PCにメールが…ってカレンダーに文字入れ込んでた
自分の内容が自分宛てにって何じゃこりゃ?そうかそうか…あれが
こうして、こうなって?いや、待て。う〜ん、判らん。面白いな笑)

なんやかんややってて、そろそろ出る準備を終わらせないと…ギタ
ーとかトランクは玄関に出したし。あと温泉道具と何着ようかなあ。
半袖のシャツはまだ暑いし、パンツもGパンじゃ暑いし〜まだまだ
半端な季節の中なので困ったもんだ。でも着るのって、何やかんや
言いながら、結局いつものように似たようなものになってしまう。

僕の長い夏の一日〜懐かしい風景と終焉。

  • 2016.08.18 Thursday
  • 00:06

JUGEMテーマ:音楽





文部省唱歌というやつがある。明治後期から太平洋戦争中
にかけて、尋常小学校などの音楽の教科書?に載っていた
やつで、公募作品なので著作権は当時の文部省の所有にな
った。現在でも作詞・作曲不明のものがあったりで、単に
「文部省唱歌」と明記されているものも多かったと思う。

僕は小さい頃、幼稚園やら小学生低学年で歌っていたけれ
ど「なんか、海のやつ少ないなあ」と思っていた。「汽車」
の歌詞の「兵隊さんを乗せて しゅっぽ しゅっぽ…」は
さすがに変えられていたけれど(笑)で、ウサギっておい
しいのか?とか、「もみじ」の〜照る山紅葉 は照山とい
う名の山の紅葉だと思っていた。思い出すと面白い〜〜

海といえば「海」と「我は海の子」しか知らない。あとは
山ばっかりで、想像するしかなかった。生活の中心が海の
近くなので、山も当然あるが、とても遠くに感じられた…
あああっ、今年の夏も海水に浸からなかったなあ〜〜〜







さて時間通りに現場の小学校の中へ入った…へえ、こんな
地域の夏祭りに来るのも久しぶりだなあ。十数年前、国分
のちょっと畑とかある集落へおじゃまして、当時、参加し
ていた「ベンチャーズ・バンド」でステージに上がった事
があったけど、あれは小学校の校庭だったのか集落の広場
だったのか記憶が無い〜

自治会ごとの出店もいっぱいあった。たこ焼き、焼き鳥に
うどん…定番だ。PTAの人達がやっていた。僕は、一軒一軒
覗いてみたり〜家人に「たこ焼きが売ってるぞ〜」と電話
したら、ビール飲みながら何か食べてるのでいらないと言っ
ので「そうか♪出店多いぞ〜」と電話を切った…ん?これっ
て踊るのか?「おはら節」だったか「ハンヤ節」だったか
忘れたけど、多分「おはら節」だろう。僕は踊れない。「さの
さ節」だって踊れない(笑)

こないだ旧友にあった時に「さのさ祭り」の話が出て「見に
行った事あるかなあ?記憶があまりないなあ。でもさあ、日
本の民謡100選に入る民謡が地元にあるって良いぞ」と話し
た事を思い出した・・・





出番まで時間が十分あったので、そこら辺を一人で歩いてい
た。多分、姉妹だろうと思ったけれど、近所のおねえちゃん
かもしれない。昭和30年代から40年代中頃までは、こんな感
じだった・・・

家の前が丁度大きな公園で、毎年、夏に「盆踊り」があった。
櫓もあって、レコードがかかり浴衣姿の大勢が踊っていた…
男の子はあやしい香具師さん(笑)の針でお菓子の枠をきれ
いに削り取れば景品がもらえるやつに一生懸命になっていた。
それが、必ず途中で割れる。しょうがないから割れてしまっ
たお菓子とチクロたっぷりのジュースで舌はすごい色になっ
てしまい、見せっこして笑いあっていた。







出番も近づいたので、体育館に立てておいたギターを肩に
かけて、数曲、昔のフォークソングなどを一人で歌ったり
していた。やっぱ、響かないなあ、体育館。外の音を差し
引いても、反響が返ってこない。町中の商店街のシャッタ
ーがある場所の反響って面白かったがなあ・・・

「西村さん、7曲ばっかり歌ってたよ」<あら?そうだった
の?数曲かと思ってたけれど、歌詞とかすっかり忘れて
るよねえ>などと、話してたら出番がやって来た。どれ
どれと都合4曲。何をどうしたかいつものように記憶が無
いがVTRがある♪なんか、いつも足癖悪いんだなあ。しか
も変な動きだわい〜と笑ってしまう。撤収の軽トラに道具
を全て積み終わり。手伝わなくて良いからと言われたので
「じゃあ、また♪」と自分の道具だけを積んだ車を走らせて
帰路についた…僕の長い夏の一日がやっと終わったのでした。

僕の長い夏の一日〜猛暑の現場から温泉へ。

  • 2016.08.16 Tuesday
  • 23:58

JUGEMテーマ:音楽





ピーター:今更呆れはしないが、まぁやる事はそこらへんの人たち
     よりまともにやってんだ。ところでもりたかがでてくると
     は、偶然九州女学院でバッタリ、あれ?あら? なんで?
     の2乗になったことがあった。

takayuki:森高は楽曲で好きなものもあるよ。

ピーター:いい子だし

  ・・・   ・・・   ・・・   ・・・  ・・・

ピーター:anosa,「ポーランドのアウシュヴィッツのユダヤ人楽団」
     「東京ローズ」「東機関」〜太平洋戦争停戦受諾の日がく
    れば何故かこんな単語の羅列になる。って多分大抵の人は
    そうはならんと思うぞ、私はともかく、福元に言ったらガチャ
    っと電話切られるレベルだな。

takayuki:生姜、ねえ✨ラレツが回らん❗

ピーター:ロ ついに来たか、んで、コーヒーメーカーどうすんだ

takayuki:弁当食ったから煙草吸いに行くわ🙆

  ・・・   ・・・   ・・・   ・・・  ・・・

いつだったか朝早く電話番号使ったSMSで「おれ、ちょっと検査
入院する。まあ、4・5日だけどな」と届いていた〜うむ、こうい
う時は何もせん方がベターというものだとそのまんまにしてた…

今日の昼食。弁当食いながら珈琲飲んでたらSpでSMS・・・ん?
こいつ、ここまでだと以前の状態に戻ったなと、外に出て通話し
た…腸内フローラ効果?かなあ〜まあ」、そんなかんなで9月の
ライブで落ち合うという事でで取りあえず通話を切った。まあ、
元気で何よりだ♪♪







さて夏祭りのステージ集合時間が15:00だった…ギターは火曜日の
夜に持ち帰って、弦替えてからも、全然弾いていない。音楽だけ
は毎日好きな曲を10数曲は聴くぐらいだけど、必ず自分のギター
の音のイメージやら、その曲にあった奏法やらリズムを自然と取
る習慣が付いているので、弾かないけど毎日何かしらの訓練はし
ている事になる。う〜ん、なるのかなあ?(笑)

げっ!14時過ぎになったなあ。そろそろ起きて出かける準備せん
となあ。ギターセットに風呂の道具…どれどれ出かけよう・・・

車を運転して現場の小学校へ到着。勿論、中に入るのは初めてだ。
あらっ、もうメンバー来てるし。係りの人も来てるし「お疲れさん
です〜今日よろしくネ。なんじゃ?Tシャツ?」<そうだよう♪>







「今でした〜暑っついなあ。演るの夜だから良いけど、ギター
大丈夫かなあ?」ドラマーは仕事の都合で本番時に来るので、
ほんとに音出しするだけだけど、ギターのボディに布かぶせて
弾いても腕から垂れた汗がボディに流れていく・・・

J45なんぞ持って来たら大変な事になるもんなあ〜だいぶ昔の
夏の日を思い出した。夏は大変なのだ…このギターはペグなん
かは、きちっとしてるし、合板だしなあ。外のバンド用だった
ら使いやすい♪VTRの係の人(僕は頼んでないけど)も大変だ
よなあ。お疲れさんですわ。ほんと…♪



音出しも終わって、あとは本番で<音楽の流れ>に乗って弾く
だけだで、な〜んにも考えていない。その場、その瞬間だけが
勝負?の世界なので、それに集中するだけですが、バンドのメ
ンバーの一員だけど、<音楽の洪水>をオーディエンスに流し
込む作業は、自分のライブと何ら変わらない。それくらはいつ
も考えている(笑)日差しをさけて座っていた体育館の床に虫
が・・・なんじゃこれ!?ゴキブリ?みんながそうだよなあと
言う。なんかたまに見る家のゴキブリってこんな形だったかな
あ?しかも動きが遅い…面白いので追っかけながら写真撮った。





「じゃあ、19時集合ですね?飯食って、温泉に入ってから来ま
すから〜」と車を出して遠く離れた場所にある町で唯一のファ
ミレスへ…こういう時、すすっと入れる店が無いのもしょうが
ないよなあ。需要と供給のバランスだ〜とにかく肉の塊でも腹
の中に入れとかんと20:30頃の撤収まで身体が持たんしなあ…
と汗だくの身体のまんまオーダーして珈琲飲んで・・・

演奏というのは完全な肉体労働だし、刻々刻む時間経過の中で
何が起きるかわからないので、プラス、過酷な精神労働でもあ
ある。案外と<全身の気>も使うので、終了したら。次にギタ
ー鳴らしてみるまで、数か月くらいあっという間に過ぎる。で
途中で練習やらライブとかあれば、それに合わせて行動するの
で、たまに、俺、何やってんのかなあ?という事になる(笑)





・・・さてと、早い夕食を音楽聴きながら、SNSやったりしながら、
ゆったりと済ませて今度は温泉へ〜家人にピーマン売ってるぞ
と電話したら在庫があるという事だったので、そうか…と入浴。
髭剃って、眉剃って〜パンツは短いやつがあったが上どうしよ
うかなあ?Tシャツか襟付きか・・・う〜ん、迷うがなあ。って
天気持つのかなあ?さっきから、シトシトみたいだがなあ…

外のベンチで外の夕暮れ手ていく風景を見ながら煙草吸ってると
温泉にやって来たおばあちゃんに話かけられた…「まこて、あた
いげえも風が吹けば葉が落ちっし、今も、ほうてきたばっかいじ
ゃっと。老木じゃっで切っともなあ〜ほんにもう」<そうですか、
風が吹けば大変じゃっとなあ。葉っぱも落ちっし…。秋や冬はど
うするんだろうと思ったが、一人暮らしじゃなあ・・・

さっきまで小さかった夕陽がだいぶ大きくなって落ちて行く〜〜
あれ?科学現象だっけ?夕陽が大きく見えると明日は晴れ?とか
じゃなかったっけ?さっぱり、わからん…ととと、集合時間じゃ
ん!と、慌てない。現場は車で数分の場所にある小学校だ。

長い夏の一日〜祭り前夜とその翌朝。

  • 2016.08.15 Monday
  • 23:23

JUGEMテーマ:音楽





今日は15日かあ〜「ポーランドのアウシュヴィッツのユダヤ人楽団」
「東京ローズ」「東機関」〜太平洋戦争停戦受諾の日がくれば何故
かこんな単語の羅列になる。オーバー・ザ・8.15〜何歳でどの職業
でこの日を超えたのか、人それぞれだろうと思う。

「B29が来たら竹やりで落としたる」と決意していた大阪のOL。理系
学生で学徒出陣から外されて、何故なんだと海に飛び込んで頭を冷
やした青年。虚弱体質で何度も入隊試験で落とされた青年。戦前か
ら日本人の危うさを書き、戦後「堕落」という文言を用いた作家。
自らが被爆者である事を後年まで語らず日本近代化の道のりを問う
た青年…昭和の事は書かなかった・・・

山崎豊子、吉本隆明、三島由紀夫、坂口安吾、司馬遼太郎〜氏など
もいれば、戦後、陸軍の闇資金と情報でJHQと政府の間をうまく渡
り歩いたフィクサーで、日本中を熱狂させた日本プロレスの会長…
毎年、この時期「昭和」は終わったんだよなあと思う。「独立国家」
として成り立っていたのは江戸時代までだったのかもしれない…









さてと「昭和」を考えるのも良いが、日本人の悪い癖で入り込む?
のもどうか?と思う最近。現在(いま)と未来(さき)を探さないと
世界から完全に取り残されるか、「日出ずる処」の地位を勝ち取る
のか?勝ち取った事はないと思うのは、非国民の僕だけかなあ?
昔だったら、「隣組」に通報されて憲兵に射殺されてるわ・・・

今日寝て明日は地域の夏祭りのバンドのステージがあるなあ〜と
15時に音出しだったよな。と夕方からちょこちょこ準備などしな
がら、夏の僕の定番「氷小豆onヨーグルト&マーマレード」を食
べていたら家人が「こないだの胃カメラさあ。異常なかったって
あんた写真見る?こんなの好きでしょ?」<…うっ、うん。見せ
てみろ>「はい。何年か前のやつもあるよ…これ」<んぐっ、ど
れどれ〜ポリープがあるが同色だから問題ないか〜>「先生もそ
う言ってた」

<ポジション付きで、カメラの精度も上がって、たぶん原色に近
いんだろうなあ…数年前とちょっと違うもんなあ。臓器の写真っ
て面白いぞ〜>「あんただけなんじゃないの!?」<福元の十二
指腸潰瘍の術前術後のカラー写真見せて貰って、これ、くれ!っ
て言ったんだが、どうしたんだったかなあ〜>









<まあ良いか…JTから何か郵便物が来てたが試供品だろうなあ>
ウィンストン・キャビン?〜なんじゃそりゃ?ビター味でタール
が2mgか、微妙な数字が最近多いよなあ〜「煙草を吸うと肺はこ
んなに真っ黒になります」という詐欺まがいの写真はどこに消え
たんだ?養老孟司さんも小学低学年でオーバー・ザ・8.15を体験
した〜「煙草吸って肺が真っ黒?有り得ない。馬鹿じゃない?」
愛煙家だが、8.15の体験が<世間の常識への懐疑>へと…

さてと弦だけは交換しとかんとなあと、バンド小屋に置いていた
ギターをケースから出して、少しクロスで拭いてやって交換した。
翌朝〜朝食の取りながら珈琲飲んでると網戸にカマキリがいるの
に気付いた。近づいても逃げない〜なんで逆さでいるんだ?顔が
かあちゃんに似てるなあ?盆の入りか?「孝幸!今日はてこしゃ
んせんか?わいもいそがしやっじゃでやねえ」<はい、はい〜〜
あたや瞽女どんお!おまんがギターを弾いちょれば、そげん言う
たがね(笑)どれ、なよ着っこっかなあ>と準備終了・・・











なんかまだ時間があるなあ〜する事無いしなあ…そういえば英国
離脱のライブ放送の録画とかがメールで来てたよなあ。国民投票
の結果が出ただけで、離脱出来るかどうかは最高裁の判断になる
という、英国得意の何でも有ってやつだが、新首相も決まったし
なあ・・・

しかし、グレートブリテン島も中世から民族戦争が激しい所だか
らなあ。つい最近て70年代だったか80年代だったか,歴史の長い
IRAのテロも多かったしなあ〜と、離脱後の年度ごとの予定にEU
との関係やら…UKのロンドン支社との中継になっていて会社の
支局員とロンドン在住の元インターバンク経験者。彼女の生の
ロンドンの生活状況の話は面かった。

「ちゃぶ台返しの得意な国ですからね。最近、ロンドンの物価も
上がってしまって〜」なんだかなあ…ケルト人にノルマン王朝、
さっぱりわからなあ。しかし、毎年9月だっけ?行われる「ダー
ビー」ってやつがあるが、70年代前半までは「日、独、伊」の
三国の馬は参加できなかった〜ロンドン空襲を忘れるもんか!
って事だったのか何なのか…現在はどうか興味も無いけれど〜

しかし、なんだなあ判った事と言えば、何も判らんという事だ
けだった(笑)今月下旬の米国のどこかでのイエレンの講演内
容が、直近じゃ一番のニュースになりそうだけどなあ〜あああ
っ、ちょっと寝よう・・・

45年目の際会〜

  • 2016.05.28 Saturday
  • 07:54
JUGEMテーマ:音楽










…僕はすっかり勘違いしていて、タイトルを「35年」から「45年」に変更
した。よくよく勘定すると45年目のいろんな記憶と音楽活動?との際会だ
った。まったくなあ、引き算も出来ん。ちゅうことは足し算も出来ん(笑)
一瞬、一瞬は全てが過去になる。後ずさって行くばかりだが、嬉しいこと
に未来も同時進行してくれる。それと不思議な事に必然か偶然かは知らな
いが人はそれぞれが紡がれていく・・・

…桜島SAは日曜日とうのもあって、九州内の他県ナンバーの車も多く売店
は人でいっぱいだった。田舎なので海老名SAみたいな規模じゃないが県内
で一番広い売り場面積なのです。車内で珈琲飲みながら<あのさあ今日は
車少ないね〜>「これがいつもの感じだ」<こないだ、ゆりかを送った時
は多かったじゃん>「あのな、あれ連休の時だっただろ?連休、お盆、年
末年始だけは多いんだよ〜タイヨーに寄って帰るんだろ?」<うん…〜>
なんかだるい…数十年ぶりにライセンスのバドと焼き鳥と肉とニンニク握
って「これ買ってくれ。ニンニクはオリーブオイルで揚げて家に着いたら
すぐ調理して食べるから…」







やっぱ糞不味いなあライセンス物はとぶつぶつ言いながらニンニクに焼き鳥
に肉を身体に補給したら、3時くらいに眼が覚めた〜ああ、やっぱこんな中途
半端な時間に眼が覚めたなあ。今日、仕事なんだがなあ。取り合えず画像の
整理して、VTRの編集ネタ用に旧友に送っとかんとなあ。またウイークデイで
夜は何かと忙しいしなあ、音源も1曲取り込んで送っとこう。参考資料に一応
編集プロット提案書き込んでっと〜あああっ、目覚めの一発作業ってか・・・
プロデューサーにお礼のメールを送って、サイトにお礼のコメントもだな…

…まったく疲れが取れないウイークデイが始まった数日後、リーダーが固定
の家庭用VTRで撮った動画を持って来た。リハーサルからそのまま番組終了
までのやつだった。家人と一緒に観て…「俺ってこんなんだったのかな?」
<そうよっ!だってそのまま映ってるんだから>割とくっちゃべって無い
なあ。主役じゃないからなあ、そこはおとなしくだよなあやっぱ・・・





どれアップ用のコピーしないといけないが、何使うんだ…これ?でファイル
化してもただのコピー用のデータになるんきゃないか?そういや、家庭用の
VTRはつないで途中に画像入れたりするくらいの編集とコピーはした事ある
が動画サイト用のファイル変換ってやった事ないじゃん!どうやりゃ良いん
だ?え〜っとだな…なんだPCの付録のやつ使って〜ふむふむ、おっ!何か出
来そうだよなあ♪じじいでも出来るってか・・・

あちゃっ!動画内にタイトル入れるの忘れてるわ…なんやかんややってはこ
れで良いか。文字のポジションも下部にボリュームやらいろんなボタンがあ
るからなあ。いつもよりちょっと上の方だよなあ〜よし、出来た!ちょっと
待つか・・・チャートはぐでんぐでんだ。サミットが終わってイエレンの講
演が済まんとなあ。それに疲労体じゃ気も入らんし勘も働かんしやる気も…







ああ終わったな〜はっ!?著作権絡みで一部の国でブロックって何だ?取り
込んだ楽曲じゃよくあるがなあ。いろんな国で著作権が行ったり来たりで…
TPPといえば目に見えるものがイメージされるが実は著作物に関する論議も
難航するだろうなあ・・・はっ?一部の国って「日本」だった。日本以外
の人は見れる。日本以外の人は…それも困る、よな、やっぱ。何がどうな
ってるんだ?一般のVTRだぞ〜がああっ!番組内の使用音源が引っかかっ
ているのか。しかし、すごいなあこの世界。元々が軍事用だからなあ…

使用箇所だけ削除して繋げば良いわけだよな…ハサミで切るをしてと〜あ
れ?3分くらいの都合が良い箇所だけ切れないのかよ。ひとデータ丸々し
か切れんのか?ひとデータっていっても5・6分だがなあ。ちょうど演奏し
てる箇所のファイル内に絡むのか困ったなあ。曲が切れちまうがしょうが
無えか。なんかやり方が悪い気もするが、アプリの使い方もよく判らん…
おっ!これでOKか。演奏部分は後々サイトでUPされるされるだろうから〜
どれ旧友からは新ネタありとメール着てたし、とりえずURL送っとこ。げ
え、あと2時間しか眠れん。2時間寝て仕事じゃ、じじいには応える(笑)

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM