スポンサーサイト

  • 2017.08.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

録画に再生・・・メディアが届く日〜下巻。

  • 2016.06.12 Sunday
  • 12:16
JUGEMテーマ:音楽




僕が高校卒業時、イルカがソロデビューした。一作目が正やん
作品で「あの頃のぼくは」。二作目がこの自作曲。「あの頃は」
はサビ部分の激しいベースの動きとドラムが好きで「風にのせ
て」はイントロからのEGのリフと間奏が好きだ…だいぶ前だが、
おっ、懐かしいなと音源を再生するとアルバム盤なのか何なの
か、す〜っと静かなアレンジバージョンばかりだった・・・

なんか馴染めんなあと自分の音源でUPした。現在、このバージ
ョンは僕のやつしかUPされていない。使ってる動画サイトでは
唯一ということになるが、気に入った人が変換して綺麗な風景
動画を背景に使用される事もあるかもしれないし、無いかもし
れない。何につけ<創作>というのは面白い。<創造>とも
言える。…思想、科学、芸術、文化〜全てがこれらの産物で
<無>からの突然は稀有だろうと思う。必ず何らかの<導線>
に導かれて、たどり着くものじゃないかと思っている。

…偶然、動画サイトで「博士が愛した数式」という邦画に遭遇
した。そういえば、ちょっと前の映画だよなあ。ちょこっと再生
してみた。着任した数学教師の最初の授業の挨拶から物語は
始まって・・・邦画はドンパチ物は観るが〜話が進んでいくと
設定と主人公のねえちゃん(母親で深津が演じていた)が綺麗
だったのと「数字」という記号を使った<式>についての説明
やら「美しい数字」という表現が僕にも少しだけ理解できたの
と博士の人物設定も面白くて最後まで観てしまった…





…話が進むにつれて、日本語に訳された沢山の数学用語で気に
入ったものも出てきた。素数、友愛数、虚数。意味はすっかり
忘れてしまったけど。なんせ数学は苦手だ(笑)定理?として
iやらeというネイピア数も出てきた。野球のシーンでサイクロ
イド曲線という図形も出てきたりして・・・

とっかかりが「フェルマーの最終定理」だった。あれ?これっ
て俺知ってるぞ。「フェルマーと13人の仲間達」みたいな題名
の児童文学〜じゃないわ!え〜っと10数年前に300数十年かか
てやっと解かれた数式だよな。確か英国の数学者が証明した…
勿論、僕には何も理解できないが、アマチュアでも挑戦できる
数式?で、これに憧れて数学者になった人も多いらしい。まあ
何だなあ「オタク」だ。科学部門?でノーベル賞を貰う人や、
ノーベル賞以前の有名な科学者は「一般人」じゃない。問題児
やら変質者やら何らかの前科くらったりと日常社会に適合でき
ない人種が多い。そうでないと無理だもんなあ(笑)



原作は小川洋子著の小説だった…小川洋子?なんか聞いた知っ
てる名前だがなあと思ったら、1991年の芥川賞作家だった。そ
うか、まだ現役時代だから何らかの記憶があったんだろうなあ。
…写真は旧友がエンドロールで使用した写真だが、食いつく所
が僕と似ていたので笑ってしまった・・・





…日本には縄文時代から世界に誇る文化は存在するが、独自の
文明は無い。と僕は思っている。朝鮮半島を経由してやっと文
明を受け入れ、定住社会が出来て初期は半島経由の文明。江戸
時代は、半島経由(中国語)、ヨーロッパ(スペイン語、オラ
ンダ語、ドイツ語)明治以降は多数となる英語etc。だから先
の「美しい日本語数字表現」となる。勿論、原語もそれに近い
ものも多い。米国の大学院生でも九九が言える?のは30%強
しかいない。これは英語の数字を現す「言語発音」が原因で
うまくリズム良く「音」を運べないかららしい。外国の他言語
では、九九よりさらに上の数字まで暗記している国もあるみた
いだから、文字と発音言語とは微妙な関係にある・・・

九九については中国から半島経由で日本へ…近年の記憶では
「見える学力・見えない学力」「百マス計算」の教師の弟子
の「陰山メソッド」・・・う〜ん、生活の習慣化や数字に慣
れる習慣化が目的?だが、向山洋一によれば、著しい学力低
下の原因とされてるけど…「モンスターペアレント」という
言葉の生みの親とも言われてる人物だが〜なんか美しくない
よなあ(笑)映画の話に戻ると久しぶりに浅丘ルリ子を観た
が、ここまできたら立ってるだけで女優だなあと思ったり〜



…さて届いたVTR作品をコピーせんといかん。あ”〜どうすん
だっけ?こないだは動画サイト用のファイル作成はやったが
今度はコピーか。去年だったかピーターに三種のブルース物
の映画の複製をあげたが、すっかり忘れてしまった。とにかく
ISOファイルに変換せんとという事だよな。ムック取り出して
…なんだ簡単!(簡単に出来る用になってるだけの話だ〜笑)

届けた翌日に「西村さんから貰ったDVDやら、いろいろまとめ
て編集して、ディスクにプリントもしたから〜」と新しいVTRが
届いた。僕のスパイ道具並みのプリンター(最近は全部そうら
しい。スパイ道具は僕のイメージ表現だ)でも各種作業は出来
るはずで、興味がないから全然操作方法を知らない。やって無
いもんなあ。「はい、これ」とすっぴんのやつ渡すだけだし…

しかし、やっと終わったなあ…始まりが3月初旬だろ?でその
時は定点でVTR録ってだなあ〜とバンドの練習よりそっちの方
に気が行ってたしなあ。当日も手が空くと、感覚で<素材>を
撮ってたし。…音源再生も電波、再生アプリやスマホの再生機
器やらの種類でも随分と違うなあと実感した。下記は曲の動画
サイトにUPされている物ですが<現場の音>としてはムービー
のマイクが一番音が生きてる気がする。ライブ音だからなあ…
さあ、急性腰痛症も三日後には仕事に行ったしなあ。おっきな
伸びでもして、さあ、今週もまた一週間がやって来る・・・





録画に再生・・・メディアが届く日〜上巻。

  • 2016.06.09 Thursday
  • 23:00
JUGEMテーマ:音楽




一昨夜、ピーターからのSMS…tetsuo p.:あんたしかしよく5番街と
ヘレンケラーの話知ってるよな。珍しいぞ takayuki:江戸サリバン
ショーで見た〜嘘っ tetsuo p.:はいはい、では先生の時間ですよ
takayuki:たまには痴的にだ…それ、要らん!:tetsuo p.:私の個人
的な家庭教師!の時間なの!

ついでに会話してたら彼に着信。「生徒からだ。またね〜」<俺、教
えてやろうか?>「要らん!!じゃあ」まったく深夜まで忙しいやっ
ちゃ・・・ヘレン・ケラーって何の事だか一瞬わからなかったが、ああ
そうかと(笑)なんか、7・8年振りくらいにブログのテンプレートを替
えてみた。写真のデカ表示とか、いろいろあった。数年でいろいろ
技術環境も変わるしなあ。デザインは良くてもテンプレートの下地が
茶色で文字が黒じゃ読み辛い…黒抜きちゅうか白地に黒色がやっぱ
読みやすいなあ。短いやつだったら、fbもあるし、いろいろだ・・・
ちゅうか、堀江ん所のブログ使ってから11年も書いてる…頭痛が(笑)



帰宅するとレンタルビデオが届いていた。昨日だったよなあ発送
しましたってメール…どこに倉庫があるやら、どんなシステム取
ってるのやらと思っていたら、ピンポーン〜「あのさあ、若竹さん
からだけど」<えっ?昨日の夜、明日送るって…県内当日便か〜>







そういや以前もそれで届いた事があった。トランスポート〜瞬間物
質移動装置でも出来ん限り果てしなく続く作業だなあ。131番だった
か元素記号の名称が決まったらしい。さすが戦中にUボートさえ日本
に着けば原爆作ってただろう理研だ。しかし、名称が〜何となく、
しょぼいという気がするのは僕だけだろうか?あといくつあるんだ
っけ?番号だけ決まってて発見されていない元素。ちゅうか誰が決
めてたんだっけ?まあ、化学は赤点組だからな。さっぱり判らん…

こないだのラジオの時、定点設置してた僕のVTRを編集したやつだ。
忙しい中、仕事の合間にちょこちょこやってくれた。僕は中身も確認
せずに、帰宅してからネタ用の写真を十数枚送って、だいたいのプロ
ット書いて、エンドロールの写真に「ユガラフレンド」を重ねてくれ
と、音源も送ったのでした…偶然、VTRだらけになってしまった(笑)







家人に「観てみるか?俺、回しっぱなしだったからなあ…適当な所で
カットして編集してくれと言ったから。あんたのインタビューのシー
ンとかも残してるかもしれんぞ。定点だから音声だけだがなあ」と二
人でVTR鑑賞の時間になった・・・

スタジオ音とオンエア音を左右に振っといたと言ったけど、これどう
やるんだ?動画シーンに音源重ねてL→Rで分けるとか?そんなん
かなあ?じゃあ、とんでもない作業になるような気がするけど…録っ
た音を左右に振るとか?そんなんか?専門(専門というのは僕には
無いけど−笑)じゃないので、さっぱりわからんが、ラジオ現場の
映像って、ありそうで無いもんなあ。一般的には必要ないし。貴重
といえば貴重かもしれないなあ・・・

定点の位置はだいぶ引いていたのでズームとかコマ分割とか、個人
の顔のアップとか、いろいろと化粧加減がみんなに渡すのにはちょ
うど良い感じ♪♪早速、お礼のメールを送ったのでした…

映画三昧の毎日って〜ほんと疲れたわ…

  • 2016.05.15 Sunday
  • 21:05
JUGEMテーマ:音楽










「雪平よう。ほんとにジ・エンドか?薫ちゃん本当に死んじゃった
のか?しかし、エンドロールの歌は最悪だったなあ…会社がらみの
レコード会社〜って、そんなもん目玉のマーク見りゃ誰だって判る
わ!前作もそうだったろ?しょうも無い…今回は準主役の男性の色
が薄くてぼちぼちかあ。<雪平さんて無駄に美人ですよね>「馬鹿
かお前」の脚本の<無駄に美人>というのは良かったがなあ・・・」

昨年初めくらいだったか「ドローン」の言葉がニュースになって…
おいおい、どこらを攻撃したんだ!と思っていたら民間に降りて来
た玩具だった。これもちょっと手を加えれば効果的な武器になるが
単なる情報収集撮影だったら、今や昆虫型で超小型でさきっちょに
薬でも仕込めば超小型兵器だ。無人爆撃機操作の兵士の日常をめぐ
る映画で戦争体験後のPTSDを扱った映画といえば「ランボー」だけ
どあれはベトナム戦争だろ?あれから何十年だ?

今や朝家族に「じゃあ行って来る」とキスして、コンテナの中で
CIAの指示で<グッド・キル>を繰り返し、成果を記録し退社して
帰宅し、家族と夕食というのが「戦争」だ。そりゃあ頭の回路も
いかれるわなあ…このタイプのPTSDが現在の米国では主流らしい。

映画の中のドローンはオーソドックスなプレデターだったと思う。
最近ではミサイル破壊圏の精度を上げたりしているらしい。勿論
ターゲットのみが爆破されるように破壊力をより小さくだけど…
話は変わるが豪州に売り込んでいた潜水艦は他国へおちたらしい。
ベトナムかどこかへの新幹線は中国…潜水艦も駄目だったのか…









1948年、戯曲家北条秀司の作品が映画化された。主演は坂妻で息子達
の兄の代表作は「眠狂四郎」…それは市川雷蔵だったか?円月殺法って
やつ。弟の方は米国刑事ドラマシリーズを真似たTVシリーズ…「うち
のかみさんがねえ〜」の箇所を「う〜ん…すると〜」に変えただけで
脚本の手法?プロットは同じだったよなあ・・・

都が一時歌手を引退した時のプロデュースして出来た曲が新人が歌う
「王将一代小春しぐれ」だった。当時、僕は本人が歌えよ!と思って
いたけど、すぐに復帰して「浪花節入り」で…この映画を観て戯曲通
りの歌詞と台詞になっている事を初めて知った…妻小春は創作で本名
は別。千日手や関西と関東の将棋連盟の確執とか新聞社の争奪戦とか
が絡み、三吉〜当人は文盲で書ける文字は、馬、吉、三、のみだった
らしいが当時江戸時代からの棋譜の全てが頭の中にあったらしい…

ラストで天王寺のやぶれ長屋から通天閣の風景…ライオン歯磨きのネ
オンが・・・「空に灯がつく通天閣に」だ…村田が歌う「王将」は西
條八十の作詞で映画化二作目くらいで使用された。面白かったが西條
八十絡みで「青い山脈」に行ってしまい。これまたあらぬ方向へ(笑)



中学一年か二年の新学期最初の音楽の授業だったと思うが、音楽教師
が「みなさんに好きな歌を一人、一人唄ってもらいます…」で授業が
始まって、ザワザワ〜「はーい、決まりましたか?じゃあ出席番号順
でいきましょう」まったく、ア行の苗字なんて最悪だわ・・・

手元に教科書と「愛唱歌集」とかいうのがあって、ほとんどが文部省
唱歌で、なんかなあ困ったなあと頁をめくっていると「青い山脈」が
載っていて、これなら知ってるわ!で僕の番が来た。他の生徒は一番
だけとか唄っていたが、載ってるんだで勢いづいた僕は三番まで歌っ
てしまった。これって一番だけ歌っても意味ないしというのが本音だ
たのか何だったのか(笑)

で、映画の方は後年、CATVの邦画チャンネルか何かで、高橋が帽子を
空にぶん投げるやつ…先生役が芦川いづみで吉永が新子。多分、63年
版のやつを観ていると思う。TV版を含め88年版の映画で幕を閉じる…

「古い上着よ さようなら さみしい夢よ さようなら…雨にぬれて
る焼けあとの 名も無い花も ふり仰ぐ…  父も夢みた 母も見た 
旅路のはての その涯の…」戦後と戦後教育…そんな言葉も不要にな
ってしまった時代の到来…それの破壊は目の前に迫っていたが・・・









調子に乗って「マルサの女」を観る事にした…出演陣を見るともう
なかなか俳優と呼べる人が少なくなったのか僕が知らないだけなの
かなあと、つくづく思ってしまった。

1作目のストーリーのテンポは好きで記憶に残ってるシーンも多か
った。一番好きなシーンはラストでカッターで人差し指を切って血
文字で都内の外資系の銀行のIDをいつかビヤホールで忘れた査察の
主人公が忘れて帰ったハンカチに書いて渡すシーン…

あとは津川のテンポの良い喋りと表情と山崎とのやりとり。銀行の
シーンやらも面白かった。最近じゃケーマン諸島のデータだ。逆行
して良いのかな?とも思うが、顧客名簿に載ってなきゃ技量を疑わ
れかねない…法律っていうのは上手に利用するもので、正義やら何
やら一切関係ない。判例というのが顕著で「無い」物も降って湧く
から、毎月「判例時報」というものが出版される・・・







…「青い山脈」の多数の作品群の中に中野良子が出演してるやつが
あって、数十分のラストシーンだけだったが、独特の声とテンポと
手癖のうつむいてからの急な目線での台詞は健在だった。必ずこれ
使うんだよなあ彼女…実は僕、彼女の大ファンだなのだ。そこで原
作者名を知ってるだけで、一作品も読んだ事も無い作家の映画を…

76年頃、僕が二回生の頃の映画だ。清張の「球形の荒野」というの
は映画館で見たけど・・・僕の好きな原田芳雄さんも出ていた。ほ
んと喋りのトーンが彼に憧れていた松田にそっくりで、そりゃあ当
然だが…熊やセスナ機のシーンやらは、ほんとかよというくらい特
撮技術が低く笑ったが、新宿西口のシーンって当時、こんだけ占有
してやれたの?というくらい大掛かりだった。

エンドロールで都内の風景が…「あのさあ学生時代たまに東京行く
と山の手線から見えるのっぽのビルって四つくらいしかなかった」
という記憶は間違ってなかったらしい。巣鴨プリズン跡地にサン
シャイン60は建設中で78年の完成時には東京に住んでいた。当時
アジア圏では最高層ビルだった。映画は文化大革命後の中国で初
の外国映画公開となって一億人が観て人気を博し、高倉、中野の
両氏はその後の中国にいろんな形で関わる事になったみたいだ…

数十年ぶりに一番良い頃?の中野良子の声と姿を見た…「あんた
さあ買い物行くけど。まだ終わんないの?夜から朝早く起きて観
てさあ」<何本も観たし、映画だぞ!曲だったら4分ですむがな
あ。一作品が2時間だもんなあ…買い物行く!ちょっと待ってく
れ…一旦停止して〜ははっ、中野良子見たぞ>「…まったく!」
君よ憤怒の河を渉り過ぎるとなあ、ろくな事は無いんだぞ・・・

日曜、用が…劇場。

  • 2015.08.25 Tuesday
  • 22:44
JUGEMテーマ:音楽



土曜はいろいろと移動したりしたし、昼食でたっぷり腹に入れたので、帰宅後
ちょこっと寝てしまって、目が覚めたのが21時過ぎ。家人は寝てたので何か腹
にちょこっと入れるかで「欧州風カレー」のレトルト。欧州風の意味が良く判
らんが、それとJALのビーフコンソメで済ませて、VTRにでも何かと思ったが、
あいにく24時間何たらで、しょうがねえなあ、まともな奴〜げえっ!無い…

数日前は企業内の事件を調べる会社?のどらまがあって別作業しながら、ちょ
こっと見たが、音声聞いててもテンポが遅く、製薬会社の新薬絡みで、ラボの
PCのパスワードは、フォトフレームの後ろに貼ってあって…まあ、良くある話
〜な、訳無いだろ!特許絡みの新薬データがある部屋でだ。しょぼすぎる…あ
とは、海岸の岬の先で真実を告白して、おしまいみたいな感じ。モニター画面
での利用者数?が30%切りCM売り上げがサイトから抜かれてから少し経つん
じゃないか?ここ数年で面白かったのが、銀行ネタ、Dr.Xの1。あとは三陸…
これは、くどかんの脚本。他のやつも脚本とキャスティングの勝利。どれもテ
ンポが速いというか、無駄がなく毎回テーマに食い込む感じだった…

あとはうんこたれ(失礼)みたいな奴ばっかで・・・「あのさあ、俺アメリカ
ン・スナイパーを明日観ないとVTR溜まっててさ」<あんたの奴BD観れる?>
「は?プレーヤーか?観れるよ」<俺、持ってるからあげる>「何で持ってる
んだ?」<貰ったんだ…>「ふ〜ん。ドキュメントは残すが普通の映画はそれ
でおしまいだから、要らなかったら貰う…ところで何であの人終身刑になった
んだ?」<…軍事法廷だろ?あれって、ややこしいんだ>「ふ〜ん…」土曜日
のランチでのピーターとの会話だったのですが・・・







で、僕は日曜までは随分と勘違いしてたらしい…日本公開前後?にどこかに
あった地方紙の隅に小さく「…映画アメリカン・スナイパーの〜終身刑が確
定…」とかの記事を上の空で読んでしまって…その記事以前からレンタルに
なったら観なきゃなあと思っていて、事前情報が適当だったのが原因です…
一緒に借りたやつは「SPの最新劇場版?…たまには邦画も〜腕吊った女の子
のやつの劇場版も観たいような…二枚でないと送られて来ないからなあ〜」
と…届いたのが「ST」〜えっ!なんだこりゃ?しょうがないよなあ自分の勘
違いだし、届いたものは観ないとなあ・・・

で、割と面白かった…話の筋はそこそこで会話には笑えたが、カメラワーク
が弱くて、良い所をどんどん削っていく感じ…こっちで現在、真夜中にやっ
てる「パーソン・オブ〜供廚諒がよっぽど面白い。現在は靴犬世蹐Α
米国TVシリーズと比較するというのも酷と言えば酷だよなあ…早くに目覚め
て、ニュース読んで、いつもの日曜日の掃除だけはしないとなあ〜で、珈琲
とジュース。家人はじいちゃんがお腹が張るから当番医の所に行ったらしい
と出かけたので、100均のウエットシート三種類で床、台所、トイレ、その
他の掃除すませて、昼食はコープから家人が買ったピザとオニオンスープ…
さてと、これでやっと日曜は用が劇場だなあとソファに横になって・・・

ワーナー兄弟のとこだったんだが、CMが少なく一本しかない。これで次の
作品決めたりするので、C級まで、まとめて多すぎるのも困るが〜「何よ!
あの子はネオ・ナチに憧れてるユダヤ人なんだから!」って、その作品の
字幕〜おかしくって吹き出しそうになったが、コメディは観ないしなあ…

挿入歌?が流れて、あれ?これ誰かだがなあ…名前がすぐ出て来ない〜〜
うーん…サム・クックか。CDあったよなあ〜でCD探しが始まったが、確か
洋楽でジャンル別〜って、大概、適当になってるじゃんかよ!はあ〜サン
トラとかミシシッピとかに混ざってないよなあ?確かにあるはず。で、や
っと出てきて・・・それが、貼り付けたこの曲だったのでした(笑)





「…いきなり戦車ってシャーマンじゃないのか?」って時代が違うわ(笑)
それに監督がイーストウッドだったとは知らなんだ…スナイパーと言えば
何年前だったか、ソ連の都市名の映画があって、それも面白かった。三日
間くらい双方のスナイパーが動かずに睨み合いで…レニングラード?スタ
ーリングラード?どっちかだったが…それと「ボーンシリーズの何たら」
の敵国のスナイパーとか〜有名なリオデジャネイロのキリスト像がぶっ壊
れる時のやつ。いや、それってリオじゃない。どこか別の国だったかCIA
絡みで軍用ヘリで脱出するって…無いよなあ。記憶違いの可能性大だな…
もうごちゃごちゃで、さらに僕だもんな。当然と言えば当然だ(笑)

さてピザ前に着信「あのねえ、じいちゃん右の腎臓だって。それとねえち
ゃんが友達に冷蔵庫あげるから今来てるのよ。あんたも来る?」<俺はい
い…家にいる>俺はなあ自分家の掃除すんだよ!気付いてないだろ!…
<あっ!ちょっと待って買い物行くだろ?野菜ジュースとあそこの焼き鳥
買って来てくれ>「焼き鳥?好きだよねえ〜」

・・・さて、焼きとりが来た時はエンディングが近かった…「なんだよ〜
6本?あんた食べないのね。これって一人分にも足りないわ。福元君が来
た時は20本は買ったぞ〜どれどれハイネケン…やっぱのど越しが無いから
良いなあ。日本は炭酸?っていうか喉にきついわ…>「嘘っ!それがおい
しいのよ!」…好みはいろいろなんだよ。







一旦停止して、あとはメーキングとかを観なきゃいけない…安〜い輸入肉
のステーキと味噌汁。俺も映画の人みたいに役作りの為20キロ増やすかな
あ〜しかし良い映画だったなあ。イーストウッドといいえば僕らの世代は
マカロニウエスタン、マグナム持った刑事、かな?いろいろ出てるけど…
彼はジャズピアノも弾くミュージシャンでもあるし、監督作品も多い。二
種類の「硫黄島」は淡々としてて、そこそこ良かった。

…脚本が出来て、監督も最終的にイーストウッド。作品作りが始まろうとし
た頃、実在の主人公が殺害された。中東での戦闘帰りのPTSDの元軍人がリ
ハビリ中の射撃場で彼と同僚を一緒に射殺。僕が読んだ記事はその被告の
判決だった訳なのです。劇中には本物の彼と一緒に戦った現役軍人が役者
で出演していた…エンドロールの映像は実際のやつなんだろうなあ・・・

実際の彼の妻がメーキングで語り、その役を演じた女性も語る・・・「でも、
それが真実よ」そうだよなあ・・・子供がロケット砲をよいしょっと肩に乗
せて、母親が小学生くらいの子に対戦車爆弾を渡すんだ。それが現実の、
国や地域がある。平和ボケしてるくらいが日本には丁度いいのかもなあ。
元の身体?に戻った主演俳優…あれ?名前は知らないけど〜って調べた
ら「エイリアス」に出てた人だった。僕の用が劇場はこうして終わった
のでした。…良い映画だったです。

いえれん、イエレン、何〜んも言えれんわ・・・

  • 2015.03.28 Saturday
  • 21:56
JUGEMテーマ:音楽




まったく春の小嵐吹き荒れる感じだなあ〜「来週、黒田やFOMCにイエレンだ
からな」とブログに書いて、−150Pくらいを月、火で戻して、半ドンだった
水曜日の午後…宅配の不在用紙がポストに入っていたので電話入れといて、
う〜ん、27時頃FOMCにイエレンか〜なんか眠いがなあ。300ねえ買っとくか
なあ、いっときだけど。で、ピンポーン。車検証だった。雪平に戻るとちょ
い下げ。まあ、良いか〜であとは高速下降エレベーター…ちょうがねえなあ
FOMCまで待つしかないだろ・・・

4月の利上げは無い。イエレンは6月にはやる〜で、まったく、まったく動けん
から寝よう。で翌夕、帰宅。600あたりから上がって、ぎりぎりチャラ。ほん
と、何人でやってるんだ?人少ねえだろ!ヒゲの上下の短時間攻撃かよ。で、
翌水曜日に900くらいで買ってしまい。ったく、俺って待てない体質かよ(笑)
木曜の朝、出勤前。う〜ん、こりゃいかんなあ。買い増しのポジションでもな
いしなあって、だいたいこの時期にポジション長く散る人間いるかよ!まった
くなあ〜帰宅…840?ふ〜んって桁が違ってるだろ!俺は楚の歌の大合唱なん
て聴く趣味はねんだよ!で買い増し。刺し違えたるわ!で奇跡的に上がり出し
たが、しかし、サポート割って誰も買わん?って…<イエレン〜利上げ9月に>
って、おいおい!ったく年棒が3億ドルの女が言いそうなこった。

とうに大台を割っていたので、大台復帰の頃で約定〜ああ〜あっ、毎日60Pく
らいの平均は取ってかないとなあ…動ける時間が8時間勤務になって超少ない
しなあ。ぼちぼち、びしっとやって年初に戻さんとなあ…6月、45日、バケー
ション、9月、毎回の経済指標〜ねえ、関係ねえか。目の前のその時間しかな
いしなあ。ドルをどこまで下げるかかなあ?ったく利上げ期待の円安も小休
止かなあ?4月になったら新しいオーダーも入ってくるだろうしなあ。ポジシ
ョン持ち越しだけは×で、ドル売り圧力が強まるのかどうかだよなあ…








夜の長さがどんどん短くなって行く夕方の風景です。街から帰った翌日の昼
ごはんは百均で買ったグリーンカレーとオニオンスープ…まだ、8時間勤務じ
ゃなかった時の話です。ピーターに渡すダイアリー忘れたしなあ。早速、送
るようにせんと・・・

ちょっと絵柄のクッション封筒があったので、それにさらにクッション加え
て、衝撃少なくして、ちょっと走ってコンビニへ〜あいつjp嫌いとか言っ
てたしなあ。で宅急便のある所に「お願いします〜」と内容物と時間帯を記
入…「重要研究文献資料」で取り扱い注意で午前中か〜「じゃあ、これで…」
下頁の隅を切り取れる面白い独の何たらバンクの分厚い書籍みたいな感じの
やつだったが、僕には合わんし、どう使用するかもわからんしなあ…





その翌日は「夕飯、作っとくわ」で誰も買わないよく%下げ売りしているキ
ャロットサラダがあったよなあ。あとは汁だが、キャンベルかなあ?たまに
はオリジナルのミネストローネでも作ってみるか?そんな時間がかかる訳じ
ゃないし、トマト缶はあるし具財はぜんぶあるし、あとはブイヨンのキュー
ブ…って、ないじゃんかよっ!使い切ったかなあ。しょうがないので近くの
ドラッグストアまで徒歩で買い物に・・・

ブイヨン、ブイヨン〜ん?ブイヨンだぞ。ブイヨン…売ってない?嘘っ?無
いわけ・・・あるよなあ。俺、どこに住んでるのかなあいったい…やっとコ
ンソメの顆粒があったのでそれを購入。あとは定番具材にソーセージとベー
コン。マッシュルームにオリーブの実〜でオリジナルのミネストローネの出
来上がり。帰宅した家人に「今日は汁とサラダになった」<何でもいいわよ
お腹空いたし〜あんたって、こういうの好きだよねえ>「伊人に太っちょい
ねえだろ?」なわけないと思うが、シチリア島でオリーブオイルを飲みブラ
ッドオレンジジュースを飲むファミリィの姿が浮かんだが、もう幻想かもな
あ。米国じゃ、伊よりも露に中に、あと旧ソ系国とか裏世界も大変だ。洋画
によると。表もなんやかんやとキナ臭いがなあ。

う〜ん、DVDの言語対応の数って〜チャプター2。

  • 2014.10.01 Wednesday
  • 22:45
JUGEMテーマ:音楽




数日前、夢を見た。睡眠のレム時間に夢を見て記憶されることが多いと言う…
夢の途中でも「夢だなあ」と意識している自分がいるが、日常みたいに時系列
で事は進んで行く。色つきでは無く、年月の経って焼けたモノクロ写真のよう
なセピア色の風景〜場所は特定出来ないが屋外の広場ですぐ近くに野外ステー
ジがあって、パイプ椅子がもう準備済みでステージ上ではマイクなどのセッテ
ィング中。僕は丸太で作られた大きなテーブルに座って「腹減ったなあ。もう
夕方じゃん」とピーターを待っていた。テーブルの端では女の子が一人食事を
している・・・

「おお、悪り悪り〜」<おう、何か食べようぜ。となり何かあるのか?>「俺
知らん」とそこにギター抱えた「勇次時代」のT.Nが現れて「久しぶりです。
ピーターさん…」<ああ…あんた今日演んの?>「そうです。アルバムのジャ
ケット今でも持ってますよ。あなたと撮ったやつ」<ふ〜ん>「西村さんも久
しぶりです。元気ですか?」<うん、まあまあ(俺、知り合いだったっけ?何
処かで会ったかもしれんなあ>と思っているとステージ上では演奏が始まり、
ツヨシコールも渦の中、僕とピーターは全然関係ない話をしていた。気がつく
と、「すいません。裏のゴミ片付けてくれません?ビニール袋いっぱいありま
すから」・・・

おいおい、おれスタッフというか清掃のバイトじゃないし、と振り返ると誰も
いないし…しょうがないなあ〜とやけに細長いバックヤードに行くとキッチン
付きのバイキング方式の各国料理がいっぱい並んでいる。人っ子一人いないが
料理からは湯気が立っている。なんだ?出来上がりばっかしだけどなあ〜まあ
さっさとゴミ片付けて誰もいないんなら食べて良いという事だろうと、大きな
皿に一番口のとこから、各種料理をちょびちょび乗せて…おう、でかいスペア
リブじゃん。腹減ったなあ、ゴクンと生唾飲んだところで眼が覚めた。





…まあ、普通の夢かあ〜そういやピーターどうしてるんだ?と思ったが、まあ
良いかとその日を過ごし夜になって、スカイプの葉っぱ表示がオレンジになっ
てピコっと音を立てた。SMSかあ…誰だろうと…早速、文字が夢見が悪かっ
たかなあ・・・別作しながら文字を打ち〜そのままドキュメント・・・

  ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

ピーター:馬鹿たれが、iPadairは通信基盤が全壊、買い直し、iPhoneはSIMが
     破損、おまけにpasswordも変わっていた。あの短時間でどうやった?
takayuki:hohohほほほほ〜蓋は関係ないんだよっ!!福元君が言っていた〜
     専門家だから直せよ〜〜
ピーター:あれは機械、Appleの人が天才的な破壊能力ですね、、、だって
takayuki:ふたのちょうつがいは伝達機能と関係ないぞ〜
ピーター:あれは蓋じゃないの!
takayuki:だって、受け取ったときはずれてたもん〜〜俺に中の基盤破壊など
     できるかってんだ
ピーター:外れてない、回転するだけ。Appleに聴いてみろ
takayuki:だろ?だから寿命だったんだよ・・・変な使い方するから。リンゴ
     でも食っとけといってやれ。それとジョブズに文句言えって〜
ピーター:新品だ。
takayuki:不良品チェック通過したんだなあ、きっと。
ピーター:あほ!それなら保証期間だ、物理的破壊

  ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

さて、最近のDVDの話の続き〜当然ながら<特典映像>も多国籍言語選択…
う〜ん、考えてみりゃ部屋の中でスラングや訛(多分)ありのリアルタイムの
言語聞けるのもいいよなあ〜まったく、今は聞く気はないが。





さてと、なんやかんやで二枚とも二回観てしまったわ…どれ近くのコンビニに
行って投函しよう。その前に次のミッションだよなあ〜どれどれ、ジェイソン
・ステーサムのやつがもうすぐか〜予約しなくても後で見りゃ良いか。ひとつ
は「人類資金」だろ?あとはアフガンのネイビーシールズ実録物にしとくか…

ああ、CDもだったなあ。「雨酒場」が聞きたいんだが、どこにも良い音源で
出てなかったんだよなあ。え〜BESTはいらない。この曲だけが好きなんだ
よなあ〜「走れ歌謡曲」のオムニバスってか…他にも少々好きなやつがあるな
あ〜映画と音楽にしとくか〜

決めてから返送せんとなあ〜設定しとけば準備してあるしなあ。今日の午前中
返却承りました。夜に発送しましたってメールが…こりゃあと二日もすりゃ届
くなあ。今度は邦画だからな〜米語と日本語くらいだろ〜いや、まてどこに出
してるかわかったもんじゃないからなあ共産圏は別にしてだなあ〜まあ、どう
でも良いか。

う〜ん、DVDの言語対応の数って〜チャプター1。

  • 2014.09.29 Monday
  • 23:43
JUGEMテーマ:音楽




もう10年くらい前だったと思うけれど、クラプトンのR・ジョンソンの楽曲
だけのアルバムが発売されて、アマゾンか何かで、輸入盤が安いよなあ。解説
が英文でもまあ関係ないからと購入。特典のDVD映像が欲しかったので…
到着して早速PS2で再生(DVDプレーヤーは持ってなくて〜まだ高額だった
し、娘のゲーム用の便利なやつがあったわけです)して、一通り鑑賞。知人ら
に複製をとなんやわからん変換アプリでガードも外し・・・

配布したら観れないと言う。何でだろう?…当時はデバイスやら何やらまだ発
達していなかった。ついでに輸入盤なのでリージョンが違う事に何やかんやで
やっと気付いた。しかしだ、何故PS2で再生出切るんだ?と3がもう発売され
ていたが、一言「プレステ2だけ、何故かリージョンフリーだったんですよ…」
そうだったのか、リージョンの知識も無く、偶然、家庭内にあった機器で再生
出来ただけで、ついでに複製もよくわからんファイル化でみんなに渡した事に
なる。

こりゃいかん。手持ちのB・Bの映画のDVDを複製。う〜ん、彼らはDVD
プレーヤーだよなあ?どうすりゃ良いんだ?無い頭脳を使い、ブラウザ内の質
問コーナーとかで調べれば良かったのだが、そうそう現在みたいにいろんな人
が親切に回答してる所もなかったような気がする〜何となくできて確認・・・
「再生出来たよ〜」そうか、そりゃ良かったわい。あれっ?どうやるんだった
っけかなあ・・・今も昔も相変わらずですわ〜ほんと(笑)





この画像はDVDとは関係ないですが、ある日の僕が作った夕食。いつものパス
タ系?トマト缶、合挽き肉、たまねぎ、ピーマン、そんだけのソース。マッシュ
ルームも入れたかもしれない。出来合いの数日前のメンチカツがあったのでマス
タードをかけて、スープはキャンベルズのクラムチャウダー。帰って来るなり家
人が「あんた、こういうの好きだよねえ。このスープ〜」<アメリカの貝汁だ〜
おいしいじゃんかよ!まったく、この辺には最近売ってないんだぞ〜>「お腹空
いたから、何でも良いや〜」

翌朝、残りのスープとソースがあった。う〜ん、パスタなあ…そうだマカロニに
しよう。量が少ないからケチャップとウースターソースちょこっと入れて、あと
は茹で上がったやつと絡めて〜おお、それっぽい(笑)ベーコンエッグ二人分作
ってだなあ…なんだ、まだ寝てるのか?まあ、良いや、一人分だけ食ってと…
たまには朝早く起きるので、残り物で〜簡単クッキング。いつものように油は全
てエキストラヴァージンオイル〜超安物の(笑)





先日、二枚のDVDが届いた。一枚目は見慣れた英語と日本語〜最近は横になっ
てヘッドフォンで観たり聴いたりする状態なので、昔、みたいに「映画は字幕だ
っ!俳優の実際の音声がわからんし、ほんまかいなという日本語吹き替えも不要
だし」という事もなくなった。億劫なのか何なのか…一作目を観て、なんだこり
ゃ?面白かったかなあ?でも、何か引っかかるなあ〜バックの音楽で良かったの
が1曲あったしなあともう一度・・・こりゃ、良く噛まんといけない作品だった
のかあ〜翌日、二作目・・・これだったか忘れたが新作紹介〜M資金の…じぇっ
今でもM資金てか(笑)邦画かあ…観るのって北野作品多いがなあ〜バイオレン
ス物…ん?ロシアロケ…んん?面白そうだ「人類資金」次、借りようっと・・・

まあ、取り合えずスタートで「日本語」だな〜って…なんだこりゃ!!どんな国
に配給販売してるんだよ!くっ国の名がさっぱりわからん。おまけにジャパニー
ズ無いし!!わからん〜何となく、独、英、仏、西、伊、〜ジャパニーズ無いだ
ろ!?あっ、日本語って、まったくアルファベットだらけで中国漢字かと思った
ぞ。中国には出してないのか?でもすぐ海賊版で「日本語」のとこが、簡易漢字
で「中国語」になって販売されるんだろうなあ…しかし、何だこの国々は、英語
と日本語選択だけじゃないの初めて見たわ。語学教室にスピードなんたら要らな
いし〜まあ、そんなもんで習得ても通じんわ!適当に身振り大きく声大きく単語
並べりゃ会話成立というもんだ〜以前、たまに英語圏のお客さんが来店したが、
ユーキャンナライブ ドライビン ディススツリーツ オ イエ ツ ノウスッ 
とか言ったら喜んで サンキュ ってな。僕も適当にハバナイスデって返事して。
必要なのは知人と話すようにやるだけだ〜ほんといい加減だが…とにかく日本語。

がああ〜!なんだよちゃんと国別言語表記選択あるじゃんか。しかし、北欧の国
多いなあ。知り合いも当然いないし、生まれてこのかた聞いた事もない言語だ…
ノルウェイ、スウェーデン、フィンランド?!あかん、ほんと今や葺き替えもい
っぱいじゃん…というか、多分、現在世界トップじゃないが携帯機器のメーカー
の国々が多いしノキアはどこだっけ?エリクソンは?俺偶然初めて買った機器が
ノキアだったが…世の中は今やこうなってるのかと妙に感心してスタートしたが
チェック項目を間違えてしまって、伊語で始まってしまった(笑)や・り・な・
お・し〜お・も・て・だっ・て 表立ってやり直しっ!

ざ・コンピューティング〜1

  • 2014.03.07 Friday
  • 20:02
JUGEMテーマ:音楽



「あのさあ。PCが欲しいんだけど」と中1か2の娘が言った。<PCかあ〜
要るのか?>「要るよ。音楽とかもコピー出来るんだから」<なんだそれ!
要るなあ>まあ、とっかかりとはそういうもので、オリベッティやワープロ
さえ触った事がない僕だけど机の引き出しを開けて輪ゴムで10万の束(ズク)
がほとんど無いのはわかってたが「いくらくらいするんだ?」<20万くらい
あれば大丈夫…>すかすかの引き出しから二束出して「もう無い。最後だな
あ、はい、これで買えば良い」<ありがとう>「引退」してから束は減る一
方だった・・・

…幼稚園までは「あんぱんまん」小学生低学年が「ちびまるこ」それからは
僕がレンタルして来た「エルム街の悪夢」に「Xファイル」の全巻を一緒に
観た。「モルダーはカッコいいよね。キャラがね」<俺はスカリーだな。も
うちょっとスマートだったらなあ…>とVHSのテープの時代。それから何
といったけ、任天堂の〜忘れた。ゲーム機にプレステ。RPGの初期頃で、
今思い浮かべるとチャチだったなあ・・・横目で見るのがほとんどだったが。

後日、MS−DOSからやってる部下に買い物に付き合ってもらって98ME
を買った。「お父さん初心者だから文字入力はローマ字変換で覚えて、ここ
に打つと変換されて、文章になるからね。POはここ。HPとか観るときは
URL〜WWWを入れ込む。そんだけ…」<おお、家で印刷に情報収集に、
CDのコピーかあ!こりゃ、良いなあ」<アメリカのAMFMも聴けるよ…>
「何?いっぱいある映画でよく観るラジオから流れるやつか!良いなあ!」
そこからは、なんやかんや自己流半分。ついでにHP(ホームページ)まで
作った。バックの音楽はミディで作り、そのた画像やら動くやつ?はなんたら
の窓からDL。ホームページという言葉すら懐かしい。ビル・ゲイツのやつ
ばっかり入ってた。ソフトは購入の時代。買った事はなかったけど・・・



先週の週末近い22時になろうとしている頃着信。モニターには僕の通信担当者
の名前が表示されたので「あらっ、珍しいなあ」と応答。「…久しぶりです。
今よかったですか?」<大丈夫だよ。元気だった。SIMだいたい月3枚で足
りる感じだね。あらっちょっと遅くなったと思ったら交換してる>「そうです
ねえ。だいだいそれで足りるみたいですね。ちょっとお願いがあって〜」

ちょこっと聞いてるとカードのなんたらかんたらで僕の口座でいったん引き落
としをお願いしますという事。それでLCCのチケット予約してポイントを付
けて〜ということだった。「いいよ〜」<それじゃ、スカイプを同期しますの
で、それと通信も携帯でも出来る様に…スカイプの+押して「同期」を・・・>
同期?なんだそれ?あるにはあるがなあ〜きさまと俺とは同期の桜、とか動悸
息切れしか出てこんわ。「ちょっと珈琲持ってくるね」・・・

僕はモニターで別作業をしてたわけで、携帯に非通知着信。たま〜に、ワン切り
の電話番号使用確認があるだけだが、通話が切れない時は彼からの着信だ。でき
ましたと携帯からの声。僕はヘッドフォン付けてて、そのまま携帯電話の声にも
対応しながら、開いているアプリも見ながらって〜げえぇ〜忙しい。僕のPC画
面がスカイプのビデオ通話の中に出てる!なんじゃ」こりゃ!完全犯罪マニュア
ルとか合法で銃器を入手する方法とか簡易原子爆弾製作方法。デカルト以降の心
理学以降。世界を裏であやつるロスチャイルド家、とか見てなくてよかったなあ
まったく…これ、嘘です。当然ですが(笑)



「まず航空券の予約を〜豪州のジェットスターにアクセスしてもらって…」<LC
Cなの?鹿児島から飛んでんの?アジア系のLCCばっかだと思ってた>「こない
だ豪雪の時羽田に降りれなくって成田あたりをうろうろ飛んでたんですが、結局、
関空に戻って、そこから新幹線でしたよ…」<そこまでやんの?僕、何の保証も無
いのかと思ってた>「ホテル宿泊やら何やらより経費が安いんでしょうね。鉄路料
金は航空会社負担で大阪から東京へだったです」<ふ〜ん…え〜と氏名、ビザ…>
「孝幸さん、それ違いますよ。マスターじゃないですか?」<はっ?そうだわ。ビ
ザどこ行った。あったあった。で、次に〜〜で、完了っと>相手が僕の一挙一動を
見れるのでミスもすぐわかる訳だ・・・

<最近、どうしてんの?>「××用の講座があって、そこに行ってます。ウエブの
方ですけど」<国?>「出所は県です。日に××円ですけど」<良かったね。そん
なんあったっけ?>「今回からです」<どこでやってんの?>「・・・ですけど」
<くみ子先生んとこ?>「そうですよ」<でも良かったじゃない。ぼ〜っとしてて
も良いし>「そうなんですけど。生徒と先生との仲介指導みたい状態です。教える
って難しいですね(笑)」ピーターのように相手に合わせない阿呆な奴もいるし…

そういえば、くみ子先生からだいぶ前に友達申請があって返事してたと思うが。誰
んとこにいたかなあ。M山さんとこか。どれどれ…マルシア知り合いじゃないしな
あ〜おう、あった、ここか…げえ、一切何やらかんやら見てないし、まったくあの
女は〜とお下品な言葉。でも、SNSってそんなもんだ。適当だし。僕も・・・



しかし、同期って…これっていろんなのに使えるじゃん。IT使った個別家庭学習
指導にプレゼンに…外から見えないし。家庭教師という名称もいずれ消えるなあ。
もう消えてるか。大手通信教育これだもんなあ〜あら、資格取得講座もこれでいけ
るし…ワーッショップもこれで良いなあ。音も拾うわけだから楽器の指導も・・・

「お金いまjpへ振り込みましたけど、メール来ました」<あれ?きてないなあ〜
あ〜僕入金ありのメール設定してないわ。振込み通知、自分の金銭の移動だけした
らメールくるやつしか。あとでアクセスして入金確認してみるわ>「そうですか。
忙しいとこすいませんでした」<いやいや、いつでも連絡くれれば良いから。また
遊びにおいで、ついでにくみ子先生についでの時に僕は相変わらずでしたって言っ
といてね>「は〜い。わかりました」結局、通信切ったのはてっぺんを完全に回っ
てた。深夜にチケット購入やら金銭の受け渡しとか世間話してたわけで〜〜

まったくなあ椅子離れなくても何でも出来るというのも便利だが、アナログ世界の
発想がもっとも重要でこいつは単なる道具なのだ・・・義父の米寿祝いの段取りし
てるのだが、記念品は自分で名入れするという事で商品だけは買ったらしい。その
夜の前日「じいちゃんがこれセロテープで貼ってって…」と家人がワープロで打っ
た文字を見せたので<おいおい、それ駄目だろ?プラでも凹凸あるし、すぐ剥がれ
るし。普通、金文字で手書きだろ。書道の師範免許もあるじゃん。筆ペンの金色買
って書くことにしよう。それが良いよ。まあ、意見だが。見栄がなあ〜>「それも
そうねえ。たいした数量じゃないし…」<じゃあ特殊だから、どうせこの辺に売っ
てないだろうなあ。丸善でも行かなきゃ。・・・あ〜これで良いか。ほれこれ買う
ぞ>「筆ペンあるんだ!」<あったらしいなあ。はい、注文っと>・・・

完パケDVDが届いた・・・

  • 2013.01.29 Tuesday
  • 17:01
JUGEMテーマ:音楽



もうすぐ一月も終わりだ。早い。昨年末から年始にかけてバタバタいろいろ
通常外の行動をして、あっというまに月も替わってしまうので31までの数字
が書かれた紙も丸めてポイっとゴミ箱に投げ入れられる。

今週の日曜日に鹿児島市内のホワイトギョーザでピーターのやや怪しい寄り
合いに出かけたばっかだったけど、それも遥か昔のように感じる・・・
送られてきたDVDの日に数字は戻る・・・

旧友から「今朝送った」とメールを確認した夕刻前ドアホンの音がしたので
魚眼レンズで確認。宅配便の格好をしたヒットマンじゃなさそうだったので
応対した。はっ?DVDって…県内即日配達…そういえばなんか営業所に午前
中か定まった時間までに受付すると県内は当日配達とかの文言を見たような
気がする・・・離島はちょっと無理だと思うけど。



娘に送るものがあるというので家人の車に同乗して営業所に行った時「物流
がある限りトランスポートの仕事はなくならないよなあ。瞬間移動装置でも
できない限りはなあ」「はやく宇宙人が教えてくれないからよ」「電子レン
ジの仕組みは教えても、そこまでは教えんだろうなあ。地球人は制御不能な
宇宙人だからなあ」

…宅配の仕分け営業所は当然24時間稼動している。ベルトコンベアに乗って
流れてくる番号君をアクセス・コードを目視確認して各担当番号ブースで人
の手が引き落とす。繁忙期とかはコンベアのスピードが上がるので「速すぎ
るぞ〜ぜんぶ流れてしまうだろが!」という事になる。

アクセスコードのシールは一箇所にだけしか貼らない。「六面に貼って認識
する機械で自動にしたら良いのになあ。設備投資金額と全てが六面の立方体
じゃないしなあ…ゴルフバッグもあればタイヤもあるし、ターゲットポジシ
ョンが適当だと認識するレンズの動く範囲も広げないといけないしなあ…
時間食うわ!遅っ!!やっぱり人の手か猫の手だ」と作業現場で思った事が
あった。機械の誤認識があればそのまま折コンごとトラックに載せられ配送
営業所では「なんじゃこりゃ!」になってしまう。いろいろ考えるとピッキ
ングというのはやっぱり人だ。送電止まったらお終いだし・・・



封を解いてみた。出来上がったディスクがあった。BLとDVD。綺麗にプリン
トされたものが各5枚づつ。デモはちょこっとエンドロール部を修正するだ
けだったので本編自体は何も変わらない。「画像を付けてくれたんだなあ」
と帰宅した家人に「出来上がりだ」「わあ、綺麗。観よう。変わってない
んでしょ?」「エンドロールが変わっただけだ」と再生機に入れた。

「二曲目の歌って良いよねえ」「古い歌だ。はしだのりひこと…え〜クライ
マックスじゃないなあ…エンドレスか。関西系のTV番組のテーマ曲かなんか
だった」「私、知らないけど。歌詞が良いね」「うん。珍しい視点だからな。
この音源今あるかどうかもわからん。実はレア物だ」「あんたが思ってるだ
けじゃないの?」「そうだな。探せばあるわ(笑)でも、オリジナルアルバ
ムって70年代のやつはほとんどどこも再販しないし好きな単体もオムニバス
には入ってないし。困ったもんだ。そのわりにYouTubeはうるさいし・・・」

相模大野に行って、まだ半年も経っていないのだが、もう数年も経ったよう
な気がする。昨年内にデモだけでも送れて喜んで貰って良かった。旧友のお
かげである。僕は帰りの機上で、ムービーの時間は少ないが写真付けて音楽
入れて作品にしたらやっと自分の中の娘の結婚式が終わるなあと思っていた。

家人も「もう何年も経った気がするねえ」と一言。月日は百代の過客にして
行きかう人もまた旅人なり…とか何とかいうのがあったなあ。芭蕉?かあ?
奥の細道。俺なんか人生の路地裏だなあ(笑)

ひどかったんだなあ、ほんまもんの突発性難聴…

  • 2013.01.11 Friday
  • 22:53
JUGEMテーマ:人体の不思議



「フォンタナの丘かもう」で気持ちだけのお土産買って一路旧友の家へ…
いつものように連絡もしてないけど自宅療養中だから留守でもどこかその辺
に置いとけばいいやといつものシンプル感覚?と言おうか、いい加減と言お
うか、よっぽど居てくれないと困る事情がある時だけ事前に連絡する。人に
はその日その時間帯のスケジュールというものがあるので不在を含め、わざ
わざ連絡する気もない。基本的には<通りすがり>すぐ「お邪魔しました」
で帰る時だってあるかもしれない。

山道を上ったり下ったりして到着。いつもならwebカメラで確認されるので
「おう、孝かあ。久しぶりだな」と車のドアを開けて歩き出す頃にガラッと
ドアを開ける音がするのだが車はあるし、よっぽど気分が優れないのかと…

門の両サイドには細君が作られたと思われる門松があった。「うん、やっぱ
り正月なんだよなあ」と一人思い「こんにちは」とドアを開けると「おう孝
かあ。おめでとう。風呂入ってた」「いつもの通りすがりだ。まだ入院して
ると思ってたんだが…昨日、串木野に久しぶりに帰った」「そうか、そうか。
まあ上がれよ」「はいよ」とテーブルに着いて「何かわからんが蒲生のなん
とか丘に寄って来た。それと鹿の肉」・・・





「珍しいなあ」「家人が貰ってな初めて食べたんだが意外と旨かったんで追加
してたんだ。DVDありがとな久しぶりに娘からメールが来て有難うだって。
ほら、これ」とメール文を開き・・・「間に合わなくて悪かったな」「デモで
もほぼ完成品だ。遜色はないよ。みなさん喜んでくれたみたいだし。だいたい
娘からメール来るって年に何回あるか(笑)どんな按配なんだ?」

「あの日電話しただろ?仕事中に急に平衡感覚が無くなって立てなくなって左
耳が風やら虫やら騒音やら電波音で全然機能しなくってさ会社の子に病院まで
送って貰って入院準備に一旦戻る車の中だったんだ…」「なんだよ、そんな中
わざわざ電話くれたのか?」「うん。それでなdBがほとんど100に近くて血
中の酸素濃度の調節か何かで高気圧酸素治療か何かの釜の中に入ってな。血圧
も異常に高くなってて・・・」

「血液検査もその前にやったんだろ?ウイルス感染の疑いもあるからって…」
「そうだよ。で、異常無しで、すぐ釜の中だ。ブログに載ってたあのゼリーの
薬おれも欲しいんだが貰えなかったよ(笑)」「うちのは機能性で大した事な
いからゼリーじゃないのか?いかにも効きそうな医薬品名だがなあ(笑)」

…以前ピーターが「西村さん僕達って普通の人と耳の感覚が全然違うと思うよ」
と話した事があった。「そうだなあ。若い頃からヘッドホンで楽器音探したり
位相とか意識しながら聴いてたしなあ…実生活でもそんな感じだが違うのは後方
にも位相があるみたいな感じだけど…」「うん。無意識の内に聞き流しているけ
どピンポイントでわずかな音にも反応したりするし…」「そう言われればそうだ
なあ〜」「西村さんの場合は、それほどの感度とは思えないけどね」「何言って
るんだ!地獄の耳も金次第って言うだろうが!」「…あのね、それ沙汰じゃない
の?地獄耳とこんがらがってるよ」「地獄の住人に言われる筋合いは無い!」…





妻君が帰宅。挨拶して「あらら、刺身でも…」とさささっと「ごめんなさいね
急ぎ仕事みたいで」「いえいえ、こっちこそいつも突然で…」「どれどれ、じゃ
あ乾杯って孝はウーロン茶か?」「水で良い」「そんなアホな(笑)」・・・

「この刺身旨いなあ。魚の種類は全然わからんが」「だよねえ俺達って漁師の息
子なのに魚の種類わからんしなあ。ただ、新鮮とか旨いとかは解る」「だよなあ
舌が記憶してるんだなあきっと」「これ朝市のやつだ」「西駅のか?魚もあるの
か?」「うん。毎朝市場で競り落したやつが並んでる」「なるほどなあ」と魚色
の刺身を・・・

「ところで100dBって数字上はわかるがどの位の音強なんだ?」「先生が言うに
はオーケストラの演奏と同じだって」「えらいアバウトだなあ(笑)」「だよね
え(笑)」・・・何千人か入ったホールの中央席に座りステージ上のオーケスト
ラの演奏がffの最高音量になった瞬間を思い浮かべたが、そういう箱に入った事
もない。20人程度のブラスバンドの中でトロンボーン吹きながら他のパート楽器
音を聴く音の記憶しかない…簡単に言うと彼の場合そのくらいの音強になってやっ
と右耳がその音を判別出来るという事だ。

「酸素治療も10回で終わりなんだそうだ。あとは投与…」70dBくらいに戻って
いたが、全然話にならない数値だ。「あしたが仕事始めなんだがなあ…」「聴こえ
ないふりもたまにして、時にはふらふらっと崩れ落ちて頭かかえて、うう〜とか言
っとけよ」「そうだなあ(笑)でもうち人数少ないしなあ。でも目が悪くなるより
は良かったよ」「そうか。いろいろ不自由抱えてる人達には悪いが、俺は目よりも
耳がだなあ、やっぱり。目は今でもそう良い方じゃないし…」「人それぞれだなあ
まあ気長にやるしかないしなあ…あれっ?今こっちのタイマー鳴らなかったっけ?」

…彼からみれば右側に置いてある機器のわずかな音量のタイマー音という事になる
のだが「こっちの方よ」と妻君が彼からみて左側の機器を指した。左耳が機能せず
右耳単体で音を拾うので、方位的なバランスが成り立たないのだ…こりゃ大変だな
あと思いながら…「孝はどうでも良いからたまには奥さん連れて来い。一緒に呑み
たいなあ」「ちょっと電話してみるか。出るかなあ…出たわ。うん、うん…ちょと
Wと代わるな。はい…」・・・



「ほんと一度一緒に来いよなあ」「彼女と休みのタイミングが合う日無いしなあ。
お前も現場だったら、タイミング合うほうが年間にあるかどうか…年賀状買うの忘
れないでって…先方から来たから書かない訳にいかないしなあ。年賀状っていつ書
いたか記憶にないんだがなあ…」「ちょっと待っとけよ…二枚なら残ってるぞ。こ
れPの試し用紙。機種で向きが変わるから間違えるなよ」「おう、ありがとな。二枚
でぴったしだ」「あっ、私、音入れが残ってるから。いつもお構い無しで、適当に
ごゆっくりと…」「はい、いつもごめんなさいね。僕もそろそろ帰るし。年賀状ど
うしよう」「たった二枚だろ?(笑)」「手書き時代から何十年書いたこと無いん
だぞ。すんごく億劫だ(笑)」・・・

いろいろと大変そうだが自分自身で何とかするしかないので、まあ、ぼちぼちやれ
よと椅子を引いた。外まで来なくて良いからと言うのに車まで来て「おっ14番目
の月だな」と前日のままだったユーミンのCDにすぐ反応した彼に別れを告げ真っ暗
闇のコミューンに向かって車を走らせた。

キッチンテーブルに彼の妻君へと買った同じものと、娘に近じか何か送ると家人が
言っていたので、どのような物か確認はしなかったが、ピンク色のポリ袋の包みが
気に入った芋の菓子らしいものを並べて「う〜年賀状。今から作らなきゃ」とたっ
た二通だけど、数十年振りの年賀状つくりと、また少しずつ夜の時計の針がゆっく
りと動いていくのでした。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM