スポンサーサイト

  • 2017.08.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

串木野小・中学校卒、還暦同窓会2017年〜

  • 2017.02.10 Friday
  • 23:14

JUGEMテーマ:同窓会





さて、これで最終話…竹内まりやが50歳になった頃この曲が
リリースされた。彼女のデビュー時は僕が学生最後の時期だ
ったと思う。庄野、吉田、大貫、等と共にFM放送で紹介され
た記憶がある。で、僕は何故か気に入って、デビューアルバ
ム(LP)から数枚購入。彼女が結婚して活動休止から復活
して「VARIETY」を出した頃は僕も結婚していて天文館のレ
ンタルレコードから借りてCTに音源を移したりしていた・・・

「俺たちも50歳かよ。早えなあ」と呑気に思っていた。彼女
とは殆ど同学年で山下氏と過ごすようになってから、うまい
具合に彼女の良いとこ取りみたいになった気がする。こんな
風に全然面識が無い人物でも、何やら共有してしまうのは同
じ世代の空気を吸ってしまったせいなんだろうと思う。この
外連味の無い楽曲はいつ聴いても気持ちが良い。こんな風な
歌詞は僕には書けないけれど(笑)







…妹の所に帰ると、父親かまだだろうか?って何度も連絡
が来たらしい〜「お前たっは、いけんすっとよ」と訊いたら、
娘に孫も来てるからどこかに行くとかで、お礼を言って、す
ぐ近くの実家へ帰り「今じゃった。昼飯はおどけ行っな?」
<どこでも、わいが好っなとこいで良かど>「ええ、そいな
ら、なべしまに行こかい」と、焼き肉屋さんへ・・・

妻が亡くなって13回忌が今年だった気がするが、現在、どう
のこうの言いながら一人で暮らしている。その日の朝の話で
もテーブルの上は実親や義親の介護やら状態の話に義兄妹
の話やらで、いろいろ生の情報が飛び交っていた。そういう年
代なので当然と言えば当然だが、父の世代と違うのは同居し
ている者も少ないので、そういう感じになってしまう。ついで
に現在の老人福祉政策の違いもある。産婆さんが赤子を自
宅で取り上げ、自宅で家族全員が見守る中、老衰で死去する
時代はどこにも無いのだろうなあと思う…

サラダや飲み物やデザートを適当に父親に運び、お互いが
注文したランチを食べ終わり、父親を家まで運んで、早い
が疲れたのでそうそうに帰った。途中でどこかの温泉にで
も入って、ゆっくしてとか思っていたけれど、こりゃ相当
疲労してるなあ、まっすぐ帰った方が良さそうだと車を飛
ばして帰宅。そして横になってVTR見ながら眠ってしまった。







帰宅した家人のい物音で目が覚めて、買い物した物は送っ
ておいたがなあと思ったら、もう刺身は食べた後だったら
して「蕎麦食べる?」<うん。眠ってしまった…農芸高校
の卵は蕎麦にそのまま入れるわ。しのぶの奥さんが俺来る
のかなあ?って言ってたらしい。そういえば結婚式のスピ
ーチの後、彼女の同僚から、あの人紹介して欲しいんだけ
どって言われたとかちゅうのがあったなあ。俺、結婚して
たしなあ>

「あんた今頃、看護婦さんの奥さん貰ってたかもしれない
のにねえ」<過去には帰れんし、未来はいつもすぐそこだ
案外、現在なんてどこにも無いかもしれないなあ。過去と
行方知れずの未来だけだ>そういえば、結婚してもう35年
も経つのか。おぎゃ〜っと生まれた子はとっくに我が子を
抱いている頃だが、と思ったら。自分が現在そういう環境
にいるわけで、孫になる訳だよなあと思ったら、少し不思
議な気分になった・・・

<人生の扉>に気付くのは思春期の頃なのか、それより
ずっと以前か、その後だろうか?扉が開いた時期を感じ
たのは、いつ頃かわからないが、閉じるのさえもわから
ない。閉じるまで何となくそれなりに時は過ぎて行くんだ
ろうなあと、記念品のコロンみたいな焼酎をぼんやりと
見ながら、夕飯を食べたのでした。

串木野小・中学校卒、還暦同窓会2017年〜

  • 2017.02.04 Saturday
  • 23:55

JUGEMテーマ:同窓会





「高齢者」という定義は、利便性のある表記区分としていろいろ
と使われる。1956年、昭和31年、僕が生まれた年の国際連合
の報告書で、国内水準で高齢化率7%以上という水準で「高齢
化社会」という言葉が使われるようになったとされている。勿論
当時の欧米先進国の水準を基にした数字だけど・・・

戦後すぐに新聞で連載が始まった4コマ漫画の「サザエさん」の
磯野波平の設定年齢は54歳だ。1940年後期の話だ〜で当時
の定年退職年の55歳が1970年まで続く。現在は60歳だが雇用
する企業でいろいろだろうが、お国は御用学者に「健康年齢」
の発表をさせて、ゆくゆくは70歳くらいを定年退職にしたいら
しい…発展途上国じゃないし、国にお金が無いのでカスリを
何とか搾取したいところなんだろうと思う。「健康さ」というの
は人それぞれで定義するもんじゃないと思うのだがなあ〜

「平均寿命」は生存率。「平均年齢」は人口の単純平均値だけ
ど、うっかりするとごちゃになって、勘違いしてしまう。ついで
に「健康寿命」って〜いろいろあって、ややこしいだろうが(笑)
と言いつつも、ガチにそちら方面へ片足を突っ込み始めた僕ら
には、とても身近な言葉として、そろそろ片方のポケットに押し
込まれつつあるのが僕らの現在進行形・・・





…結局、前夜。ひらかわの店は人で満杯だろうと、うどん食って
焼き鳥数本食って帰ることにした。同席のクラスメート達も宿泊
先に帰るというので、妹に電話して「まゆみ、女の娘が三人いる
から市来まで送ってくれ。今ねえ〜えっと、ぱいち、ぱいいちっ
って店」<わかった>「女の娘だってよ♪」<よかっじゃが、いっ
も女の娘って言うんだから!>車が来て、俺は途中まで歩くか
らと言うと<兄ちゃん5人乗れるが、警察には知り合いが多いか
ら大丈夫>まったく、そういうもんかよ。で、田舎はそういう物な
のだ。彼女らを降ろして、じゃあ、元気でまたいつか〜で妹ん
家の姪っ子に「ゆき、睡眠薬飲むか?」<おじちゃん。私はいら
ない>「そうか?」<兄ちゃん!変なもん飲ませんでよ!>…

翌朝の日曜日、いつもの時間に起床。起きてきた妹が「兄ちゃん
早いね」<いつもの時間に起きないとなあ…おやジョイフルに行
ってくっで>「お父さんと昼ご飯食べるんでしょ?」<金曜日に
言うちゃっで>「昨日も孝幸はまだじゃろかいて電話が来たんだ
から!」<えぇ〜。ったく、まあ良か。どれいっとっ行ってくっ
でよ>車でひと走りするとすぐで、どこへいてもいつもの日曜日
の朝になってしまう。海が見えるジョイフルかあ〜まあ、ここか
らは河口だけどなと、いつものメニュー頼んでニュース見てと〜

食べ終わった頃、入口から〜あれ?昨日会った女性だよなあ。
全然、知らなかったけど・・・僕に気付いて「昨日はどうも。みい
ちゃん達と待ち合わせしてるの」<えっ!そうなの>そういう事
らしい、知ってるはずも無く、まったくの偶然だ・・・







「あらあ、西村君!昨日は楽しかったねえ。来てたの?」「私
がドア開けたら、もう食べ終わってたし。ねえ〜」<俺さあ割
と、日曜の朝は来るよ。暇つぶしに珈琲。煙草吸えるしWi-Fi
はあるし>「へえ、そうなの。偶然ねえ♪」で、話は親の介護
の話とか認定、施設の入居や義理の兄弟の事やら…この年
代にふさわしい?内容に集中する。少し年代を遡って行くと〜
子供の結婚→子供の学校関係→結婚して出産→結婚時と、
こんな感じかな。現在では、孫達の話とかが自然と加わる…

昨夜別れた地元のクラスメートから画像が届く。何だよ、さこ
だも撮ってたのか。僕はうっかりして後の組の真ん中に何故か
座ってしまった。向かって右隣が、かんざっのたつろう〜「孝、
CD買うたがねえ〜」<じゃったねえ。姉ちゃんは元気か?ひで
坊がしちょったっどが?>「よう、あいが、しちょっで良かっよ。
おいが、してみれわや〜」<そいでよ…福岡じゃったっけ?>
水産会社の長男だが、全然別な道に〜人それぞれだなあ・・・

画像の後に「つかだ君が、今朝亡くなりました…」<さこだか
ら、つかだ君って人が今朝亡くなったって〜>「え〜!去年さ
この会の事で会ったばっかしなのに!何それ!」<闘病中で
したって>つかだという苗字は数人いたので、顔がわからない。
こういう風にリアルタイムで時はあっけなく過ぎて行く。向か
って右が、うちとくのみいこ。左側はだれかなあ?よく僕と昨
夜から喋ってくれたんだけど。島平地区には間違いないけど…









照島神社の東支那海側に小さな穴があって、そこを入って行く
と、どこかの家の床下?に出るという逸話があるみたいだった。
<えっ?俺、島を一周回った事があるよ、岩を伝って…落ちた
ら、やばいなあって思いながら>「私、釣りしてて二度海に落
ちて家に帰って着替えて、また釣りに行ったし。当時の親って
何の心配もしないのよねえ(笑)」そうだよなあ〜自分で何とか
せい!みたいな…時代の立ち位置もあるんだろうが、現在の
状態が良いのか悪いのか、全ての判断は<立ち位置>次第。

さてと、あっという間に12時前になっていた。皆が近くの物産館
に寄るとかいうので<そういえば行った事がないなあ>と潮の
匂いがする物産館へ寄った。家人に刺身でも買っていくか。そ
れと農芸の生徒が出している卵があるというので、それを買っ
た。いろいろ店内回ってたら、みりん干しがあった…どこのか
なあと裏返して店舗名を〜西浜町 小野食品!買おう、買おう。
ったく、工場でよく買ってたし、たまにスーパーで見かけるけど
身がふっくらで味が濃いのが僕の舌に残っているおいしい
味。好みだろうが、どこの店舗よりも多分、味が濃い・・・

「西村君、私、墓に寄ってから帰るから」<そうか。じゃあまた
な>いつの間にやら他の女性達もいなくなっていたので僕も
そろそろ帰って、父親と昼食の約束してたし、また妹へ電話し
ているんだろうなあと思いながら車を出したのでした。

串木野小・中学校卒、還暦同窓会2017年〜

  • 2017.02.01 Wednesday
  • 15:58

JUGEMテーマ:同窓会





さて、第二弾です♪しかし、今回は来れなかった人や懐かしがる
人用にと、写真を載っけてますが、個人情報というのがあるので
なかなか〜極力、わからんように、わかるようにと…しかし何だ
なあ<個人情報>といっても、法的には何かとあるだろうが、大
した個人の情報(漏れたら脱税や金の流れがわかる。とか、裏の
仕事やら、表に出せない事がばれちゃう)も無い人間ほど「個人情
報」と叫ぶ気がする〜これは単に僕の考えなので、あしからず・・・

僕は全部の情報が出ても何の問題もない。どうせ国やら何やらが
裏で目を光らせている。で、僕の情報取っても何の利益も出ない
ので(笑)ログイン、パスワード、などの情報だけは、盗まれない
ようにしないといけないが、これは個人の域の問題で、官庁やら
企業の情報なども、案外だだ漏れっぽいので、言葉自体から本末
転倒気味のような感じを受けるのは僕だけかもなあ〜





今回の会場は近場の旧国民宿舎などが全部埋まってしまっていて
困ったなあ〜という事で急遽、市来の同級生の所の場所を何とか
するで話が進んだらしい。宿がある所が遠方から来る人には何か
と便利だし、それなりの収容ホテルも地元には確か無かったよう
な気がする・・・

妹に車で送って貰った時に「あらっ?人がみんなあっちに行って
るなあ。おい、向こうに行ってみろ…ここで、降りる」<何かあ
ったら、また迎えに来るから(鹿児島弁的表現♪)ね>「ああ…」
あれっ?店があったけど、ホール?二度ほどしか来た事がないの
でさっぱりわからんまま過ごしていたが、お店の人に喫煙場所訊
いてドア向こうの階下へ下りてやっと了解。こっちが店でこっち
にホールがあったのか。へえ、知らなんだ…ここで数回ライブ演
ってる、亡くなった川島氏の写真が壁にあった・・・





…階段下りて行ってどれ煙草吸おうと思ったら、先客がいて誰か
なあ、よくわからんが、まあ良いかと煙草に火を〜「孝!なよしち
ょっとよ!久しかぶいやったね」<…だいけ?ないよ!てるか!
わいも、じじいになったねえ。あんよ5年前の中学校ん時の同窓
会以来じゃねえ。わや三月で定年じゃっどが、何か延長とかあっ
たっどが〜>

「孝、もう良かち。わや24時間仕事じゃらよ。きっちい辞むっど」
<ほんのこっかよ〜天下り先んよなっがてげなあっどが>「無か
無か…ひろはようやっちょどわや」<ええ、そや。もうなんかよね
え>「分団じゃいっばん良かど」<外面は良かでやねえ(笑)>
…二次会行きのタクシー待ってる時に「ひとっも来んねえ。てる、
わいげえに電話してよ。救急車をいっだい回せ!うしとのハッチ
を開ければ6人ばっかいは乗いがでくっがね」<馬鹿なこと言うな
いっき首やが!>「誰にも言わんでよ」〜まあ、いつもの冗談♪

何回か喫煙所に下りた。右側がにしだのじゅんいちろう…煙草吸う
のにマンションの20階からエレベーター使って1Fの外の喫煙所まで
行かないといけないとかで、マルボロが出しているみょうちくりん
な道具にセットする短い煙草を持っていた。あと、面白かったのが
「ほら、こげんしてよ。フルフルでよ〜」あああ、じじい連中がフル
フルってなあ…あれから45年も経ちゃあ世の中は別世界だ〜





…まあ僕も人の事は言えん。女連中がみんなラインが多いの
でしょうがなくインストールした瞬間に知ってる野郎共からスタ
ンプ来るし〜一件だけ「あけましておめでとうございます。ス
マホに変えましたよ!ラインよろしく(^^)/」〜って、のが来てい
て、これって電話番号が主だよなあ。でもSNSで共有してて
ガードオープンの人もすぐ表示されたけど、誰だこれ?怪しい
からブロックしといた方が良いだろうなあ〜

当日の話だが「西村君にライン送ったけどね、返事も来なかっ
たのよ」って、おいおい人聞きの悪い事を…うん?<ひょっと
して、スマホに変えました〜ってあれかよ?>「…そうだよ」
<あんたさあ。文章の中に名前入れなかったから何か紛れ
込んだか、今時スマホに変えましたって、悪戯勧誘かと思って
ブロックしたじゃないかよ!>「じゃあフルフルで、もう一回」
フルフルは出来ても、フラフープが出来んのじゃあ俺は!(笑)

写真屋さんも場内の歓談の様子やら二組に分けて集合写真と
か撮っていた。集合写真撮影で終了〜しかし、話す事が多くて
刺身の盛りやら何やら、いっぱい残っていた。僕もちょこちょこ
っと食べただけだった。





全てが終了して、3時間はあっという間の出来事で何が何やら。
最後に記念品貰って、一旦、この場は撤収なのだったけれど…

二段目の写真…誰かさっぱり、わからんかったが左側の彼女
が「ひろ君のおにいさん?だよねえ」<そう>「あらあこないだ
会ったらトヨタに代わってたし、私キューブも買ったのに(笑)」
<じゃっど。あたいもそげん思かた。てげな串木野で売ったじゃ
ろなあ>「ああ、それとねえ。私の母親の件でいろいろお世話に
なってねえ。施設に入る時に〜」<だいごげえじゃなあ。今、そけ
おっで、またよろしくな>「じゃあ、ピース♪」〜名前がわからん。



結局、救急車は呼べず(当然だ♪)少し待ってタクシーに乗車〜
地元に住んでないので、話がああなってこうなって、とりあえず
女の子達がお腹が空いたという、僕もあんだけ食い物があったの
にほとんど食べていない。最後はひらかわ君が店を今からすぐに
開けるからという事で、そこに行く事にはなったが、ストロベリー
なんたらが良いとか〜「ないよ、そや!おや行ったこっもなかど。
いちごのないがあっとよ」とか言う地元民もいるしなあ(笑)

数班に分かれてそれぞれに〜女の子達とは数人喋れたが野郎
達は誰が誰かわからず、団子状態で喋ってたので入りにくかった。
話したのは喫煙場所とすぐにわかる野郎共達だけだった…翌日
の会話の中で「えのもと君やちゅうまん君、来てたよ〜」<えっ?
みきおが来てたの?ちゅうまんちゃんもや!あらあ、ちゅうまん
ちゃんと喋ろごちゃったねえ>物事にはタイミングやらが・・・

ぱいいちとかいう名前の店でのワンショット。禿げ頭はどうでも
良いけど(笑)左側から〜ひらいしってネームがあったような無
かったような…中央のお二方は全然わからないというか知らない
というか〜右側はまつもとのひろこ。現場じゃわからなかったが
「あれ?ひろこちゃんけ?」<そう>関東圏に住んでるらしかっ
った。<ひらかわ君ちもいっぱいじゃないの?><私、うどん食
べたくなった>「おいも、うどんを食う。腹が減ったでやねえ…」

串木野小・中学校卒、還暦同窓会2017年〜

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 23:45

JUGEMテーマ:同窓会





先日、故郷で同窓会(昭和44年中学入学、47年高校入学組です)が
ありました。案内葉書に<申酉会還暦>と銘打ってあったので、申
酉年生まれの人達になります。で、僕は散々説教され出席葉書を投
函したのでした。バイト先は事前に休みの届を出して・・・

何人くらい来るのかなあ?顔わかるのかなあ?話ゆっくりできるの
かなあ?ほとんどが管理職で定年手前だったりするだろうしなあ〜
とか思いながら。それと子供さんが多いと、まだ結婚式とかあった
りするし、出たくない!顔も見たくない!故郷には帰りたくも無い!
という人もいるだろうし、東北圏、関東圏、関西圏〜移動費の出費
もある。45年も経てば、それぞれの人生が、ほぼ完成。あとはどう
上手に消化するかの世代だ。当然、行きたいけど、空の上からじゃ
何の便も運行されていないので無理だと残念がる人々も多っかたか
もしれない。で、検索で引っかかればと見出しを…

今回は、ぱぱっと写真だけで文は短く〜なるかなあ(笑)いろいろ
と撮りたかったが、一箇所で話していると。あっという間に終わっ
てしまって枚数少ないわ♪





17:30からと思っていた僕は妹に15:30くらいにそっちに着くように
行くからと連絡して、いつものぐた〜っとした時間を過ごして、あ
らら時間じゃん!車の中でCD何聴こうかなあと、二枚セレクトして
不織布のケースに入れて出た。途中で入れ歯グリップ忘れたのに
気付き、ああ〜あ、普段使わないからなあ。どこかコスモスあった
よなあ、と途中で珈琲飲みながら検索・・・

何だよ!あそこにあったのか。普段気にも留めてないので…妹から
「今、何処?出たの?」とか連絡が来たので、近くのコスモスだよ
もう出る所だ。と答えて〜向かいの住宅が塗装工事中で「兄ちゃん
ここに停めれば良いから」で、彼女の娘と孫も来て、プラのフラフ
ープとかあったので、懐かしいなあ♪どれ…嘘!出来ん!落ちる〜
もう一人の姪は「おじちゃん、面白い!もう一回やって」と動画撮
る始末。何回やっても無駄だったので諦めた。兄ちゃん私も回らな
いのよ…う〜ん、だっこちゃん人形にフラフープかあ・・・現在だ
ったら、だっこちゃん人形なぞ、お馬鹿な連中が「人種の人権問題
が!」とか言い出すんだろうなあ。彼らの多用する便利なツール…

「みいちゃんに電話してみるかなあ?」旧国民宿舎に三人で来てて
会場も近いから歩いて行くから大丈夫という返事で「そうか、じゃ」
<兄ちゃん!PM5時からって書いてあるじゃん>「えっ?じゃあもう
出ないといけないのか。勘違いしてたなあ〜じゃあ送ってくれ…」





会場に着いたが誰が誰やらで、受付も黒山の人集りで、とりあえず
シールになってる、番号付きの名簿にサインして、誰がだれやらと
会場の中へ入ったら、「お〜い、孝!」あっ、しのぶか。彼とは数年
前に彼の父親の通夜で会ってるから、剥げててもすぐわかった〜
例の北との海上の銃撃戦?で管区は違うが何故か乗ってたらしい…
別な同級生から初めて聞いた〜「西村君、どうせ、フライパンを握
って隠れちょったっじゃが!」<じゃっどが、そげなこっじゃでや>

左から〜誰かは知らない。旧姓苗字を見てもわからなかった…小学校
の校区違い、中学校のクラスや高校も同一クラスでないとわからない。
真ん中が、はやさきのしのぶ、となりが、たさきのゆみこ。最初判ら
ずに「孝、ゆみこやらよ!」はっ?じ〜っと見ると眼だけはそのまま
だ。今回、整形しても両眼の間隔と耳の位置だけは変えられないそう
だが、面影というのは眼球にありだなあ〜とつくづく思った次第〜

「ないよ!ゆみこか!わや、かんの毛も切って」瀬戸内海沿岸の都市
で看護婦してるが、みな定年世代だ。どうしようかなあ?と言っていた。
家が近所で、高校が一緒でいつも遅刻すれすれ組でいつも彼女が少し
前を歩いていた。卒業してから話すようになったけどなあ〜





上部写真。左から〜男性…う−わからん。かんばのかよちゃん、と
誰かなあ、現場で話さなかった〜さかもとのくにちゃん?かなあ?
わからん。次がうらしまのたまよ…「あれ?寺下屋の通りの魚屋で
足が速かったよねえ〜」<あらあ、覚えてたの!ハグ!>顔、変わ
らんし(笑)話したのは初めてじゃないかなあ?不思議だなあ…

下部写真。しのはらのかずえちゃん。僕とは中学校二年間同じクラ
スだった。小学校は校区が違うので〜いや待て、照島じゃなくって
串木野小学校だったとか言ってたような。隣は…隣〜うーん何か面
影があるが誰かわからん!二人いるっていうことは同じクラスだっ
たのかなあ?ごめんなさいネ。中学生の時は、一年間ブラスバンド、
あとの二年間は卓球してて、馬鹿なことばっかりやってたし、淡い
想い出など、ひとつも無いわ。思春期だというのに〜(笑)





会場内はこんな感じでした。写真なぞたくさん撮ろうと思ってたけ
どそういうわけにも〜ラインインストールしたらすぐ連絡が来たさ
こだは高校時よりおっさん顔だったからすぐわかったけどなあ〜〜

かわさきのこういち〜二次会行き?のタクシーの中で「西村君さあ
やすおちゃんの所で内視鏡で手術出来るからって、よくよく調べた
ら、脂肪が多すぎて結局切開で十五針縫ったのよ」<ないよ、そや
いけんかせんとあんたわ>「じゃっどが。そう思ちょったけどねえ」

卓球部だったおおくぼ君と会った。全然、わからずに、さこだか誰
かが紹介して〜ゼネコンに勤務してるらしかった…「あの西村君さ
こうじ君とはいとこ?」<じゃいよ>「東京で縁があって、よく会
うのよ〜」<そうね。いろいろあってねえ〜>「話いろいろ聞いた
よ」<こうして会うのも45年ぶりだねえ。まつおもだいぶ前に死ん
だし。儲けもんだよねえ〜じゃあ、元気で…>





お祝いという事で演目もあった、三味線かあ?俺、長く弾いてない
なあ。ものも無いわ。串木野の親戚にあげたんだったわ〜母ちゃん
の形見だったが、あげた方が母ちゃんも喜ぶだろうと…義母が亡く
なったら良い本三味線あるしなあ〜おいおい!!

周りで話が盛り上がっていて、演奏もなかなか聴き取れなかった。
このテンポの感じじゃ「ハンヤ節」だろうけど、踊れる人いるんだな
あ?俺、踊れないし。感心して、いっとき所作を見ていたのでした。
しかし、何だなあ。お祝い事で踊るって一世代上までだと思ってい
たけど、そうでもないのかなあ?妙な事に関心が行ってしまった・・・

タイムマシンは空を飛ぶ〜

  • 2016.10.12 Wednesday
  • 23:57

JUGEMテーマ:同窓会






:若竹君いたね。懐かしい。来るかなぁ?西村君は愉しい事
や趣味が多くて良いなぁ…退職したら何しようかと思ってる
よ。色々教えてね〜♪

…若竹はね、葉書の事話したら、現住所誰も知らないから来
てないって。それとその日は姪っ子の結婚式が福岡か大分?
かどこかであるから出席できないなあって言ってたいたよ。
でもさあ、歳取るって案外楽しいもんだなあと最近思ったり
しています。娘も嫁に出し孫もできりゃ知ったこっちゃないわ
って感じ(笑)神奈川県にいるしさ…

:誰が来るやら、楽しみだね。わからない人もいるかも。みん
な年をとってるけど…面影が〜その前にお茶でもしようよ。

…了解、気が向いたら連絡しなさいね。もう10月だよな?月
に一度土曜は休み取ってる。その日は鹿児島の天文館のクリ
ニックに気分転換兼ねて、ぶらっと出かけるようにしてるよ…

さてと、彼女とのメールのやりとりも楽しかった。また着信来る
かなあ?まったく僕っていうのは十数年振りに会うとか数年
ぶりに声聞くとか、そんな感じだけれど、幼馴染?っていう
のはこんな感じなんだろうなあ?と考えたりする(笑)僕らの
思春期から青年期。何をどうやって過ごしたのか…記憶は
遠い彼方になってしまったけれども「君と歩いた青春」は故郷
の潮風の街を歩けば、いろんな顔が浮かんでは消え甦って・・・

今回は僕が勝手に命名した太田裕美の「青春三部作」の音源を
使用しました♫





さて、すっかり秋もスピードを増してという季節になって来た。
このシリーズも、おしまれつつ最終回なのです(誰が言った!)

時間があると仕事が終わってからギリギリ理療に行って低周波
に包まれて、ウトウトする日が多い、丁度、服薬後だし…それ
と休みは近場の温泉へ行ったり〜循環じゃなあと思いながら・・・

先週は訃報が多かった。こっちの知人の老人介護施設で生活し
ていたお母さん(認知症?で、要介護とかのやつ)が体調不良
で病院に移って、ほんの数日後事だったらしい。高齢ではあっ
たかもしれないが、僕は、とうに母は亡くしているしなあ〜〜
生命の宿命は時間と理由の如何を問わず必ず訪れる。岩石の
筋道じゃないが<摂理>っていうやつかなあ?自然は自然に晒
され形を変化させていく…

先週末だったか会社の先輩から着信が来ていたので、あらっ?
また市内に来たらご飯でも食べようってかなあ?でも変な時間
帯の着信だなと思って掛けなおしたら〜「久しぶりねえ〜あの
ね〇〇さんから電話があって〇〇社長亡くなったって!」<〇
〇さん、まだ生きてたのか?>「うん、それで〇〇さんからも
電話来て、会社に電話入れたら誰も知らないって〜それで家族
葬らしいんだけど、私、行きたいんだけど、ほら、いろいろあ
るでしょ?で、西村さんに相談してから決めようと思ってさ…」





去年偶然病院で会った時は元気でさあ〜とか、どうも興奮状態
で落ち着きがないみたいだった。その夜が通夜という事で急い
でいる様子だったので<あのね、まず家族葬でしょ?それと当
時と事情がまず違う。で、あなたが弔問した場合ね。対応とし
て二通りくらいに分かれる…>「…うん、うん」<それでねえ
気持ちはわかるけど、嫌な思いを残したまま生活するのか、そ
れとも、行かないで自分で天に向かって手を合わして、いろん
な思いを巡らせて、す〜っとした気持ちで生活するか。どっち
かしかないよ…>少し間が開き彼女が「私、行きません。良かっ
た相談して…有難う」<また、何かあったら連絡しなさいね〜」

〇〇社長というのは、僕のボスのことで、入社後、なんやかんや
で5年経った時、常務に本店へ仕事が終わってから来るように言わ
れ、あちゃ〜俺、何やったっけ?記憶がなあ〜「…今度、郊外店を
出すから、家族で行くように〜」<ちょっと待って下さい!僕より
先輩達がいっぱいいるし、僕はそんな〜>「社長の指名だからな…
帰って家族と相談して決めて来いよ」勘弁してくれよ!俺、そんな
町行ったこと無いし、ど田舎なんじゃないか?雀荘とかあるのか?





待て待て、その前に店舗運営とか何もやってないだろ俺!簿記も知
らんし、経常利益やら何やかんやも判るかよ!どこの競合店も郊外
に支店持って無いだろうがっ!〜で結局、行かされる羽目になった。
「〜西村、今日泊まる準備して来たか?」<いいえ>「今日の夜は
霧島のホテルに泊まって、次の日、店舗の様子を見に行くからな…」
昨日言っとけよ!ったく…ホテルで問屋の九州支店の担当者やらと
麻雀して〜あれっ?ひょっとして、俺、麻雀やってなきゃ、知らない
町に行かされる事も無かったのかもなあ…今は全然やらんけど〜〜

ボスも麻雀好きだったからなあ「〇〇数子は下手くそだぞ。〇川〇樹
も、そこそこだなあ」とか言ってたし…休みの日に、ばったり天文館
あたりのフリーの店で会った事もあった。「お疲れさまです」<おう
来てたのか>でおしまいだ(笑)店主には「西村さんここは普通の店
ですから。よろしく」って言われた日があったが、意味が判んねえ〜

・・・週に一度か二度、お昼にファミレスで時間をつぶしたりするして
いるけど、外に出た時だけは洋食?っていうか脂っぽいものをよく食
べる。普段は和食やらが主だけど〜年齢を重ねるともっと蛋白質は
摂るべきだがなあ。肉類、豆類、などか?加齢やらストレスで男性ホ
ルモン(テストステロン)は減少の一途をたどる。適度にストレス溜め
ずに食いたい物を食わんとなあ〜〜

タイムマシンは空を飛ぶ〜

  • 2016.10.08 Saturday
  • 21:35

JUGEMテーマ:同窓会





:こんにちは。ガラケーだからフェイスブックなかなかうまくみれない
です。娘がきたときやってもらいますね。ハガキ出しましたか?それ
と〇〇〇〇ってトンと呼ばれてたよ色白のちょっとヤンキーぽい人
だったかなぁ〜:

…ああっ、トン子とか呼ばれてた娘か。顔写真と氏名が全然一
致しなくてさ…一言も喋った事なかったのかもなあFacebook絡
みで、迫田からメッセージが来たよ。今、仕事の休憩時間なの♪
他の娘は顔と氏名は一致したけど〜数年前のクラス会で会った
娘もわかったし。〇〇さんには「いつから大玉になったんだ?」
と思わず言ってしまったしな(笑)〇田〇子からは「西村君、私
誰かわかる?」って訊かれて「〇田さん」て返事できたけどな…

:やはり同級生は良いですよね。私も7月の同窓会や平川君の店
で色々な名前が出てワクワクしました。今からでもハガキ出して
行こうよ。お互い離れた処にいるから、還暦の記念に参加して昔
に帰って愉しみたいね?どうですか?:

…あのね葉書どっかやったと思ったら机の上にあったの。あんた
が言うなら、行かんとしょうがないわ(笑)出席して多数のじじい
や、ばばあの顔も見ないといかんだろうしなあ。妹からは「兄ち
ゃん出なさいよ!せっかくなんだから!」って説教されるし…

…ガラケーでもブログは見れるかも。しかしだな2005年から書い
てるって、ヒマジンか!!って話だ。でも、これで若竹が引っかか
って、たまに川上町の家に寄ったりするよ。DVDの編集とか番組
の録音頼んだりして、いろいろ世話になってるよ…





・・・家人が「若竹さんも同級生なの?」<そうだよ〜>「えっ!?
孝兄ちゃんって呼ぶから後輩かと思ってた」<…なるほどなあ〜
仇名って思えば良いよ。忍の兄ちゃんだって<孝兄ちゃん>って
呼ぶんだぞ。修兄ちゃんは俺より2歳上だったかな?そういえば
中〇ちゃんも<孝兄ちゃん>って呼ぶな。同級生なのに…こない
だ東京にいるとか話出てたけど、40年くらい会ってないなあ〜>

「地元の人、係り大変なんだから出なさいよっ!」<中〇ちゃん
〇〇〇の売人とかやってないよな?東京で会ってる時、孝兄ちゃ
ん、風邪が一発で治るよ!とか言ってたけどなあ>「何それっ?」
<何って、今、どうしてるか知らないし。じじいにばばあの集団。
還暦祝いとか、俺関係ないから、長期間間が空いた同窓会だ…>

今回、ちょこっと捜し物してたらアルバムの中にいろいろと写真が
あったので時系列?で並べてあります。ったく、何のこっちゃ(笑)
しかし、僕らの世代の10代後半って、やっぱり何故かおじんくさい
よなあ。老成化?してんな…激動?の60年代後半から70年代だも
んなあ・・・ったく、月面に宇宙船が不時着して逆噴火して地球の
大気圏の何千℃という摩擦熱とスピードに耐えて太平洋に不時着
するか?50年も前だぞ…NASAから送って貰った月の石を調査した
東大の教授が「これは違う」って、論文発表したら行方不明になっ
た話は有名だけど…





数年くらい前にNASAが当時のアポロの着陸地点とその上空は
飛行禁止って発表したし。また、行ったら良いだろうになあ?まあ
事実と都市伝説ですが・・・「「カプリコン・1」って映画も面白かっ
たなあ。それと「ポセイドン・アドベンチャー」とか主題歌も良かっ
たしなあ…

1990年。娘がまだ幼稚園児の頃の写真と、2004年の夏?会社辞
めた翌年のPC何たら実務科の写真。定員20名で職安の人が「西村
さん、これ受けたら?受給期間が約一か月伸びるよ」<でも落ちた
ら、どうするの?>「えっ〜と、裏技でね。数日バイトしてね…次に
これ受けたら良い」20名じゃなあ落ちるわ。と、サングラスに短パン
で受験した…あとで「西村さんさあ、あの日〇〇ちゃんと何でヤクザ
みたいな人が受験に来てるのよ!どうせ落ちるのにさあ。って話
してたの…良い人で良かった♪」だってよっ!!人を見かけで判断
したら、いけませんです。ハイ(笑)





次は40代後半、相方が言った「西村さんCD作らないと〜」から<何
入れたら良いかなあ?何曲?>「4曲くらいで…作業に時間がかか
るから」<そう。じゃあ4曲ね…決めとくから>で…出来上がったCD
を、高校時に音楽やってた地元の後輩に送ったら、まぐろフェステ
ィバルに出て!長く帰ってないでしょ?ということで相方と一日…
「孝兄ちゃん、今夜泊まって明日もすれば良かが。譜面はあたいが
持ってくっで…」の当日の演奏風景。誰が撮ってくれたのかなあ?
で、現在がこれで・・・おうおう、何がどう変わったかのか(笑)

机の奥深くにあった写真の他にノートが出てきた。会社員になって
からの、日記というか雑記帳みたいだった…記憶がないが書いてた
んだろうなあ。しかも細かい文字でびっしりと、日付は記入してあ
あるが、細かくて読めん(笑)しかも当然手書きで400字詰めだった
ら5枚くらいの勘定の日もある。村上春樹の二作目「1973年のピン
ボール」が発売されたので買って読んだ。中島みゆきの、新しいLP
「臨月」買ったとか…当然、私感も織り込んである。よっぽど暇だ
ったのか、分厚い翻訳物小説みたいで、段落やらに区別がないし、
テーマ転換までに詰まりっぱなし〜で、数年前からピーター経由で
ブログが読みにくいという話がきてやっと段落だけは区切るように
した。どうも70年代の詰めまくった作品群を読んだビジュアルの印
象がそのまま残ってる…うっかりすると行を飛ばしてたしなあ(笑)



その他に「林檎亭」に夜、行って珈琲飲んだとか〜「林檎亭」って
何だっけ?と記憶をたどると川内駅前の近くの小さなビルの2Fにあ
った喫茶店だった。通勤のディーゼル機関車で知り合った娘が夜は
そこでねえ、バイトしてるって…現在の日置市?にある児童福祉施
設?で勤務してたなあ〜親と不仲で家出ばかりしてるとか、親戚に
預けられたけど折り合いが悪くて、とか記憶が薄いがそういう子達
が生活している施設で、現実と実情の話をよく聞いていた。最初に
座席の向かい側に彼女が座って西駅に到着前に「すいません。今、
何時ですか?」が知り合いになるきっかけだったが麻雀した翌日と
かで、ぼ〜っとしていた僕は腕時計を見ながら<なんで今時刻が必
要なんだよ。時計してるけどなあ?止まってんだろなあ>と(笑)

当然こうして日本語で表記しているが、話し言葉としての「標準語」
書き言葉の表記の統一が始まったのが明治後期で「尋常小学校書」
などで、全国の日本語の発声、表記の統一が始まった。森有礼など
は「漢字があれば読みづらい。全てを、ひらがな表記で」とか、余計
読みづらいだろうが(笑)しまいには、ローマ字表記でとか〜モデル
になったのは東京の山の手に住む会社員とか公務員の家庭の会話
とか単語だった「おかあさん」「おとうさん」もほんの一地域の言葉だ
った。江戸弁は「し」と「ひ」の表記。東北地方等の訛りと文字化・・・

一番効果的だったのは「文部省唱歌」。音楽的感覚教育というより
日本国内での、共通の発声、発音に効果を発揮した。あとは児童
文学とか…母、兄、姉、が読んで聞かせて、やっと<日本語統一>
が始まった時代だった。新しい政府が発足した時点で旧幕府藩が大
小合わせりゃ、200くらいで、その数だけ「お国言葉」があったわけで
全国から人が集まって来る東京は他の政府事業と共にまず言語統一
という課題があったんだなあ…某VTRで見たことをそのまんま(笑)

タイムマシンは空を飛ぶ〜

  • 2016.10.05 Wednesday
  • 23:39

JUGEMテーマ:同窓会






…このメールアドレス生きてますか?…

:はぁーいこんばんは。大丈夫ですよ:

…良かった。私の通信会社はKDDIに変わりました。
携帯会社のメールアドは使ってないので、普段はこの
アドレスでスマホも同じアドレスで受信できます。SNSは〜
昨夕は、平川君の店に行きました。彼も担当になってるみた
いです。食事して喋ってきました。何か出席したら、面白い
かなあと心変わりしそうです(笑)…

…アルバムの中の三組に「〇〇〇〇」さんて娘がいて「この
娘だけ全然記憶が無い!顔も名前も!なんでだろう?」って、
誰だっけ?転校生?二年も同じメンバーだったのに記憶がさっ
ぱり無いので不思議だった。タイムトラベラーのケン・ソゴル
か?って思ったけど、久々に帰省してリフレッシュしました…

さて、串木野に帰って、同級生の店で夕食済ませてから帰宅…
少し時間が遅かったが、タイミングよく電話入れてくれた彼女に
メールしてみた〜どこかアドレス残ってたような〜おっ、これか
で、上のやりとりがそうです…やりとりはいっとき日を置いて続
くのですけれど・・・







僕が30歳の頃だったか、高校の担任(もう副担任共々だいぶ前に
亡くなったけど)が、どこかの学校長になったとかで、そのお祝
いがてら、会いましょう。と係りから葉書が来て帰省した時があ
った・・・

「西村君、成人式以来だねえ!」って、俺、出席してないんだよ
なあ〜グレてたので、冬休みの最中だったが翌日帰って来たし♪
みんな、適当じゃん!僕は影が薄いからなあ(笑)で、いろいろ
話していたら、クラスの子が「あんたたちさ、幼稚園も中学校も
高校も一緒のクラスで何の縁も無いのって不思議だねえ」と言っ
たので、彼女とまさか幼稚園が一緒だとは知らなんだ。小学校は
校区が違うからなあ。

ついでに彼女と30数年ぶりに会った時は彼女の娘さんの方と先
に会っていて、キューシートでCATVの打ち合わせとかしていた…
ちょうど家で打ち合わせしてたので「ちょっと待ってて、え〜っと
ね写真が…」と2Fへ上がって写真を一枚。「これ、お母さんに持
って帰って」<えっ!?これ母ですか?今、太って面影が無いん
ですけど。別人みたい…>「えっ!それじゃあ。会えないよねえ
困ったな。電話番号もメルアドも教えないでね(笑)」<わかり
ました。痩せるように言っときますから(笑)>本人よりも娘さ
んと早く知り合う偶然も、これまた因縁ちゅうか何ちゅうか・・・







先週の土曜日だったと思うが、音楽聴きながら、服薬後、ぼ〜っ
といつもの朝食すませて、仕事に行って、夕食後。提出書類が未
提出なんだが、10月中旬までで良いんだけど、3年間出席した講習
会とか派遣講習会とか特別講演とか、その他?って何も記録して
ないよなあ…しょうがねえなあ・・・

「あっ、夜遅くごめん。早速、だけど書類出した?何も記録して
ないから書き方がさあ。こっぴどく怒られそうだし(笑)」<〜僕
は定例会の時に提出しましたよ。西村さん、定例会来てないもん
ねえ♪>「…うん、うん、いやねメール出したら返事が、怒、怒、
って感じでさあ」<ほ〜らっ♪もう電話して頭下げてやるのが良
いですよ>「だよなあ…じゃあね。また、有難うね」…師匠に電話
して、何とか勘弁して貰って、ほっと一息。支部長決済だから…

翌日、日曜日。実家に帰ってからもう一週間経つのか?早いよな。
あっという間に時は流れて行ってしまうなあと、えっとまだ新しい
チャンネルにUPしてあにやつとかあったよなと。朝、早くから何や
かんや。そう、いつでも何やかんや、やっている僕(笑)

45年目のラブレター…ペンを置く。

  • 2016.06.18 Saturday
  • 00:01
JUGEMテーマ:音楽




6月23日(木)に英国で実施されるEU離脱の是非を問う国民投票
は・・・う〜ん、いよいよ来週か。3月頃に決まったんだったっけ
かな?昨日だったか「残留派」の国会議員が一人射殺されるし…
来週はマーケットはすかすかだろうし、毎日予定されるはずだった
電話アンケート発表は「殺人事件」で自粛。どっちにせよ開票結果
のあとも恐いし、日本が介入できる可能性もあるが、世界にお伺い
を立てないといけないという事情もあるし…ひ弱国家ジャパ〜ン!

都知事?知らんわ。都民じゃ無いし…厚生大臣時に大げさで意味も
無いウイルス検査などした野郎に興味は無い。その時は、はあっ?
パフォーマンスか?潜伏期間があるのに体温検査?馬鹿か!って思
ったし。年金は名称と組織が変わっただけで何も変わらんし・・・

富山市議の月給10万円UP?「月、60万円では生活出来ない」って、
ここって原発、自衛隊施設、空港、その他、何かあったか?国の
秘密の研究組織とか?えらい銭がある市なんだなあ・・・ちゅうか、
どういう感覚してるん?まあ選んだのは市民だ。これが「民主主義」
の「多数決」の論理で不条理にアンチテーゼにすっとこどっこいだ。
ナチス党もちゃんとした民主主義選挙で第一党になったし…富山市
民じゃねえしなあ俺。関係無いし…全国の市議の給与ってそんなん?

それよりもAKBの総選挙、いや英国のEU離脱是非…EUだけじゃ
すまんような気が〜イギリス連邦って世界中に50カ国くらいはあった
気もするし。カナダ、オーストラリア、ニュージーはじめ、南ア・・・
ちゅうか世界中の銀行がレートを出せなくなる可能性もあるらしいし
レート配信停止の可能性もあるらしい。長年の外銀インターバンク
経験者でも、まったくの未経験ゾーンらしいです・・・



止めよう、娑婆の話なぞ。だって、ラブレターシリーズだもんネ♪♪
「あのなあSさんから電話来たぞ。有難うって、それと汚い字ですね
って、それと伝兵衛と福ちゃんと俺が友達なのはわかるが、馬鹿な
あんたが友達なのが理解できないって、で、二人で大笑いしてた…」
<おう、そうか!そりゃ良かったわ♪>「重富温泉覚えてるって…」
昨夜、ピーターから着信があって、ほっと胸をなでおろした・・・

「T・H酒呑んだかなあ?それと次いつ会うか〜って言われたから
適当にマネージャーにでも連絡して渡して下さい。って言っといた
から」<そうか、そうか。まあ、いろいろ世話になったな。笑いが
あって何よりだったわ…>

…運送屋から帰宅。歯科で貰った薬にスーパーで買った、切れてた
歯磨き粉に値が下がってたパンにドーナッツ。はあ、終わったよう
な始まったような、いや、やっぱ終わったな「45年目のラブレター」









…さてと、チャートも入る所も無さそうだし、今日は夕食係りだっ
たよなあ。今のうちに作っとこう。夜になったら、またPCに向かう
かもしれんしと、ナスの合挽き使ったソースに鶏肉のクリーム
ソース煮みたいなやつ。具材を加えて作るだけで暇もかからない。

「夕飯出来てるってメール来てたけど、これ何?」<何って言われ
てもなあ〜ソース&スープみたいなやつだ。あっ、安い生ハム売っ
てたから、これを添えて〜はい、出来上がり♪>

・・・どうゆうわけか5月は地震は来るわ。娘は孫と帰ってくるわで
ラジオには出にゃあかんわ…偶然の偶然で焼酎も送ったし。いろ
んな事がぐるぐると寄って来たなあ。量は問わず多かれ少なかれ
毎日ってそんなもんなんだなあ。45年前の一日に戻るとも思わな
かったしなあ。ピーターにも世話になってしまったなあ・・・

45年目のラブレター…その三。

  • 2016.06.16 Thursday
  • 23:24
JUGEMテーマ:音楽




さてと、45年目のラブレターも佳境に入ってきた夜。輸送用の
箱はぴっちりしてるが、用心の為、あちこち補強。だって割れ
物だろうと何だろうと、ひっきりなしのコンベアの荷物は待っ
てくれないし、「○○温泉水」とか、かんべんしてほしいわ!
中元時期は4リットル箱の行列がはるかに続くのであります…

…自分のエリアの番号を両手を使って引く。引き役というのが
いる。あとは1ブロック、6箇所くらいの各折コンにドライバー
がそれごと積んでも天井のやつが落ちないように…満杯になっ
たら、また空のやつを持ってくる。識別と動作が一体化せんと
引くべき荷物は次のブロックに〜「すいませ〜ん」<はいよ!
何でスピード上げるんだよっ!スイッチ止めるぞ!こら〜!>
おお、恐っ!ベテランはなあ。僕なんか小心者だから・・・







「シャフト曲がらんだろうなあ〜離島まで行ってゴルフするか
よ!ったくよ!」がしゃ〜んガンガン!「割れ物?簡単に割れ
るかよ!」ぽいっ、ポイ。冷凍の担当の時は防寒着。息も凍る
くらい〜「ったく、お歳暮に冷凍鮭?かあ、重いぞ〜」ス〜ッ、
コンコンコン〜まあ、現場はこんな感じ。僕はちゃんとやって
ましたですよ。ハイ…

「さてとエアクッションも入れて…何か空間があるなあ?え〜
とコンビニで貰った非売品のグッズ入れよう。何かに使えるか
しれん。う〜ん、取ってたんだが、使わないしなあ…」あとは
宛名書いて…東京都なんとか区なんとかホールの開催日と時間
だろ?それと、気付。はい、OK!いろいろ考えると送るの止
めた方が良いんじゃないか?と夜通し自問自答するからなあ、
さっさと、布ガムで・・・





翌朝、家人は休日らしかった…「おい、俺の口の中、何か出来
てないか?口内炎とか。自分じゃ、よく見えん。ここだ、ここ」
<…白いのが出来てる。沁みない?>「ちょっとな。痛いし…
ちょっと電話してみるか。どうせ荷物出しに行くから〜はい、そ
うです。痛くて頭がくらくらします〜10時ですね。はい、有難う」

精神的重圧で一夜で口内炎ってか?な訳無いわな。少し数日前
から、変だったし…<レーザーしてくれるんじゃない?>「そうだ
なあ。口内炎とか久しぶりにできたなあ。パン食って、珈琲飲ん
で、時間まで、ゆ〜ちゅーぶでもUPしとこう」…時間が来て歯科
に寄って、レーザー治療して口腔用の副腎脂質ホルモン貰って
運送屋に行って「これお願いします。昨日ね、ここで箱買ったの。
これで良いですか?」<大丈夫ですよ。御指定の時間とかは?>

「え〜っとね。ホール宛だから、何時でも良いです。日にちも
指定ないです」…えっと、ここから鹿児島のブースに行って遅
くても、明日一番だろ?で〜充分間があるし。おつりが来るく
らいだ…<ありがとう、ございました。はい、これお釣りです>
「あっ、ちょっと写真撮らせて!良い?」<どうぞ、どうぞ…>

45年目のラブレター…その二。

  • 2016.06.15 Wednesday
  • 21:20
JUGEMテーマ:音楽




昨夜、ブログ書いてたら着信音。ピーポーピーポーってPCの
スピーカーにスマホのJBLスピーカー内蔵の音。あちゃちゃ〜
え〜と、どれ取りゃ良いんだ。とりあえずスマホか〜あらっ、
切っちゃったし〜「おい、切ってしまった。どうしたんだ?」

<俺、副腎脂質ホルモンが異常に出てるらしい>「そうか細
胞再生の人体内で作るやつだ。ほら、内蔵の何たらで〜〜」
<だから、副腎だろ!!>「…そりゃ、そうか。俺も鎮痛剤
とセロトニンの組み合わせが悪いのか何なのか、腰痛用のや
つだが、すぐ止めた」<○○○さんが会話に入ってるぞ〜>
「だからなんか表示が…どうも久しぶりで〜」で何を喋ったか
と言うと・・・う〜ん、帰国がいや記憶が無い…単語羅列〜

終戦。日露戦争。村上春樹。ADHD(注意欠陥他動性障害)。
俺のブログなんぞ村上春樹の「世界の終わりとハードボイ
ルドワンダーランド」と比べりゃ、判り易いわ!私学共学。
年度繰越金7000万て少なくないか?ジャクリーン〜いやこ
りゃ母ちゃんだ。娘の名前忘れた…ケリー国務長官?来週
の英国EU離脱の国民投票。麻雀。学生時代、学内には一日
中いたが授業は適当。地中海気候。暖流、黒潮。浜松、雪
降らん。楽器。あんた紙に譜面書けないのか?ピアノ講師
を騙せなかった。バチカン市国の人口600人で銭は腐るほ
どあるわ、情報は腐るほどあるわ。平塚。石井ちゃん。地
底人。学問は知見だよ。…まあ、こんなとこか、与太話〜
彼女の声は久しぶりに聴いたよなあ。一年振りくらいか?…





さて、アメニティ準備したのは良いが、大学のプロフェッサ
ーで非常勤講師やらで三つの大学の仕事に、川崎市のなんた
たホールの企画運営責任者?やってるし、で鍵盤弾きで…ど
う書くもなにも、手書きというのは<霊>が伝わるからなあ
言霊(ことだま)とかというが文字霊(もんじたま)という
のもあって良いと思う…のりたまは当然、ふりかけだけど。

さて何も考えずサラサを握って、さらさらと〜普通に書きゃ
良い。それが一番♪で、Sさんに一枚。絵面が自然と一枚に
収まる。ついで、T・H宛。これもさらさら〜と一枚。で、
おしまい♪書き出すまでが時間がかかる…書き出したら終わ
る所できっちし終わるもんだ。下書きなんぞしたくも無いし…





彼女用には不織布のブックカバーの中に一枚はさんで、Sさん
にはちゃんと封筒に入れて〜って、ビジネスホテルのアメニテ
ィなあ。はあ、一般常識が無いよなあ。でもなあ感覚の問題だ
からなあ。<一般常識>って誰かが勝手に作ったもんだし。時
と場所とポジションによるが、無視できるというのも一般常識…

う〜ん。誤字脱字があってもしょうがないけどなあ。自分で読ん
でも気がつかないし…さてと彼女用は終わったし、あとは封筒
の方だが裏に一筆書いておこう。はいはい、終わりね。あとは
焼酎輸送用の箱の中にこれらを入れ込んで、布ガムテで補強し
てだなあ・・・まったく真夜中に何やってんだか。でも明日運
送屋さんに持っていかないと。自分の休みってあまりないし…

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM