スポンサーサイト

  • 2017.08.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

せわしい終末〜

  • 2016.01.23 Saturday
  • 22:42
JUGEMテーマ:音楽




僕の中長いブログという名の日記だけど、モバイルで見ると設定
とかありそうだが、一回分が7頁くらいになってるのでモバイル
じゃ読みにくいだろ?という話だが、ちっこいスマホのモニター
画面じゃ相当きついので、誰が読むんだよ!・・・でも良いの〜
だって日記だもん(笑)

僕が小さい頃(小学生高学年か中学生の頃だったか)母親が、孝
幸は大きくなったら何になりたいんだ?みたいな事を訊いたので
新聞記者かなあ?とか答えた。小学高学年は新聞部にいたりして
土曜日は特別に外部からの飲食物持込み可で、気兼ね無く放課後
居残りが出来て、文章書いたり紙面割りとか、コマの漫画は僕の
担当だったりしたからだ…開口一番「新聞記者と警察官は駄目!
あんなヤクザな商売は〜」と母親が言ったので、そんなもんかな
あと思っていた・・・

最近、やっぱ亡くなった母は偉かったなあと思う(笑)母親から
の影響は多少たりとも受けるもの…「口を動かすより手を動かせ」
「人より遅いことは誰でもできる」「人の見てない所でしっかり
仕事をせい」が口癖だった。で、いつも忙しい…関係ないか(笑)
あれから45年経ったとして、こうして文章も自由に書ける時代に
なったのは非常にうれしい事だと思う…









今週の初め頃、小雪が舞ってこんな状態で寒気団が南下する気配み
たいだった。金曜の夜、はあっ今週もしんどかったなあなどとヨー
トでもと思って、新しいオレンジマーマレードの蓋、ふただなあ蓋、
って開かないだろっ!このポッチ押すんだっけ?と考える前にパイ
プなどを緩める道具を持って来てそいつで開けた。馬鹿か俺〜ポッ
チ押すんだよなあ確か…開いたから良いけど、俺って握力80歳だも
んなあ・・・

そんなかんなしてたら相方から着信・・・「西村さんさあ明日来るん
でしょ?取り合えず準備できたから…何時?15時ね〜わかった〜」
って、まあ、ちょい前から話だけはしてたが彼も忙しいのでプラン
A、B、対応ということで、旧友ん家に寄って、ドラッグ貰って、髪
切って〜で、プランB選択になった。<ああ、あのさ今から準備する
からさ…じゃあ、明日〜>弦代えるのは明日で、ついでにUSBとか
要るかも、ついでに温泉の道具に、ついでにハープの確認って、い
つ吹いたんだよっ!10穴。記憶が無い…紙譜は〜〜全部あるな。順
序をメモってと…なんやかんややるより寝なきゃ・・・









しかし、エニグマ解読の映画って面白かったなあ〜ほんと10万ポンド
とか書いてあるじゃん。英文だから読めないが〜チューリングマシン
かあ…劇中で「これって、コンピュータの基礎理論?」とか思ったが
エンドロールでそう流れた。「あ〜今、地中海の輸送船守ったら独逸
に解読ばれるじゃん!駄目だ!」とか思ったら、そうなった…しかし
国家ってエグイなあ。ほんと…しかし二次大戦中にMI6は極秘だった
のか?もう一人の女性主人公役はどっかで観たがなあと思ったら前回
観た「みんなのうた」の女優だった。可愛いよな・・・

とか調べてる場合じゃないだろ!土曜の朝の出発予定時間になったの
で、そそくさと前夜、準備していた物品全部、車に放り込んで出発〜
途中で姶良市の「フォンタナの丘」内の市場?で、これとこれかなあ
と買い物すませて、旧友へ通話…出るかなあ〜「おう、孝あんちゃん
昨日電話くれてたなあ〜」<うん…そんでさあ。あんたん家誰かいる
の?>「俺いるよ。午後から買い物に外に出るけど…」<そうか、わ
かった。じゃあな…>









「こんにちは〜通りすがりの者ですけど〜」<孝あんちゃん!上がって珈
琲でも飲んで行けよ>「あ〜俺、予定がさあ〜」<良いから、ちょっとだ
けだ>「うん。じゃあ、おじゃまして〜なんだ良いサウンド流れてるじゃ
ないか」と被ってたハットを置いてコート脱ぎながら言ったら<海童じゃ
ん。いや、うちのが孝あんちゃん来るんだったら、かけようって>ぷっ!
自分のCDも何も気付かなかった…福元はさすがに偉いなあ。何かの因縁と
いうか、今日の夕方からは取り合えず仮録り出来るかどうかわからんけど
レコーディングだし・・・

「それ、陶器のスピーカーなんだ。なんか面白そうだったから〜」<…な
んで音飛ぶんだ?>機械の横にMDみたいな窓があったので、ああ古いやつ
か・・・俺のもデータは飛んだりしてたしなあ〜「昔の再生機でさあ、飛ぶ
だろ?」<うん。俺のひとつ前のがそうだった。今でもMDが付いたやつだ
し…>「しかし、これ家の中で作ったんだよな。音良いよなあ〜」<俺は
弾いて唄うだけだからなあ…なんちゅうんだ?ミキシング?とか、そうい
うのが注文通りに相方がしてくれたからさあ〜しかし、高校の頃は深夜ま
で何やってんだかだったなあ>「正月に串木野に帰ってさあ、本家に寄っ
てさあ。なんだ、あの家誰も住んでないから壊すかなあとか〜」<そう
かあ〜そういやおれ親父に電話も数ヶ月してないわ〜>

「…こんにちは〜いらっしゃい」<すいません。いつも突然で〜>「あっ
奥さんに服持って帰って。プレゼント〜」そういやコーナーがあっちから
こっちに移動・・・<…これ。これで良いです。何かパッと見で〜20歳
から60歳までは、どうとでも着こなせそう>「じゃあこれと、ストール
は?これっ」と奥さんが自分の肩にすっと掛けた…<あっ!要ります>
なんか悪い気がしたが御好意に甘えて、珈琲飲んで昔話をちょこっとし
て<じゃあ、また寄るわ。いつもせわしくて悪いな。落ち着きがないか
らなあ〜>「この人とまるっきり一緒(笑)じゃあ、また来てね・・・」
心優しき旧友夫妻にさよなら言って車を出したのでした・・・

ざっつ・あ・ばんど練習♪♪

  • 2016.01.18 Monday
  • 17:10
JUGEMテーマ:音楽




2016年になってから<鬱積物>が段々と固形化されてきたような何か
変な感じ〜<世界秩序>は、米、露、中、の微妙なバランスで移行す
るのかなあ?今の所「東京」はただのゴーストみたいな感じで「上海」
「香港」に打って変わり、米ドル/元 で野菜市場が動くみたいな感
じで、ついでに原油(ガス含む)が輸入より輸出を上回った米国は、
知らん、適当にやってくれ。僕、世界の警察じゃないもんね。あとは
次期、大統領で良いモンね状態・・・

とりあえず現時点での状況だけの話だが、EUも危ういので、すりす
りでチャイナ〜「南沙?別に良いんじゃない?」傍目には取り合えず
の「反対姿勢」ってなもんか何なのか…で、日本と言えばさっぱりで
どうでも良い仕込みみたいなグループ解散劇がどうとかこうとか・・・

「おい、これって仕込みだろ?事務所の。視聴率も悪いのでテコ入れ
なんじゃないの?だってヤクザの世界で吐いた唾飲み込めないだ?」
<だって、あんた世界中で言ってるよ>…と話していた先週でした。
どうして、どうでも良い事で盛り上がってるんだ?よくわからん・・・

…被害者には申し訳ないがバス事故の個人情報丸出しで、各人を追う
毎日って・・・何かが危うい時は、こういう情報操作が盛んになるん
だよなあ、どこの国でも。時をかけて過去に行けたら面白いんだがな
あ…って、未来もだけど。







毎週、火曜の夜は3月の初めまではバンドの練習がある。誰かの都合が
悪かったら無い、僕は今週水曜日が休日やら半日出勤じゃないので休
む事にした…ほんと音楽絡みのことをやると疲労困憊するからなあ…

〜温泉に入ってからの19時の景色。闇だ闇!ったく、乱視に近視の僕
は暗いところは苦手だが、このあたりの人々は暗闇でも歩いていて、
車の運転が非常にしずらい。しかし村の人々って夜目なのか全員?と
思ってしまう時がある・・・





これが練習風景。コーラス?というか合いの手?も入れる曲があるの
でヴォーカルのマイクも使う。3月初めが終わればいっときはバンドの
練習もないだろうけど。まあ、なんだ。いっときはバンドマンなのだ
へへっ、バンドも楽しい。自分が主役じゃなくて脇役だから・・・

岡本おさみの旅は見届けないと・・・

  • 2015.12.29 Tuesday
  • 22:44
JUGEMテーマ:音楽






「襟裳岬」という唄の後で二年余ほど旅暮らしをしていた。そのあと一年ほど
は主として麻雀を打っていた。拓郎との新しい唄の作業には、ほぼ三年入って
いない。旅と雀荘で眠る日々には唄をほとんど忘れていた。この短い文を書く
ことになって久しぶりに自分のことばにめぐり会った。てれくさいような、し
かし若々しく新鮮であるような、奇妙な気持ちになった。これらの唄を作った
ころは、うたで食うなどということは考えていなかった。

むしょうにことばを吐きたかった。ぼくはノートにことばを吐くと、うたらし
い型にととのえて拓郎に渡した。それは電話であったり郵送であったりした。
どんな型がうたであるのか、それはくどくど考えなかった。ぼくのことばは表
面明るいものでも、その底のところは吐きすてのタンカだった。それは字とし
て読めばたあいない、そして暗さのあるものが多かったが、拓郎の旋律はそれ
を軽やかにくるんで飛翔させてくれた。「拓郎はいい」と思うとき、それは、
ちっとも動かぬ字が飛んだり、踊ったりする。 そのふくらみで、性格の違う
二人の男が、あんな作業をやったことが、ひとつのすてきな日々なのだ。男な
んて違う程面白いもんだ。何かを運営するとか、長く酒を飲むとか、和やかに
語りあうとかもよさそうだが、結局のところは作りだせなきゃ仕方ないじゃな
いか。





―そう、かたくなに思っていたけれど、三年余の唄から離れた日々が、ぼくの
何かを変えたようだ。ぼくは身軽な風になったが、拓郎はどんなだろう?
「祭りのあと」で、昨日の夢は冗談だっただと、吐いたとき、何かひとつ重荷
がとれた。「襟裳岬」で、遠慮はいらないから暖まってゆきなよ、と吐いたと
き、ぼくはまだ見知らぬ訪問客と気軽じゃあなかった。

今、我が家は男たちの溜り場、といった感が強い。ぼくはなじみの喫茶にでか
け雑談する。昨日も明日も夢、なんて考えるところからはるかに抜けて、自転
車をのりまわす。ごく平凡な麻雀好きの風来坊になった。拓郎は多忙な社長業
についたが、それは、ひとりの男がやってきたことの延長で、道はまだまだは
るかに続いている。今度三年振りの対談で出会うことになっているが、社長と
麻雀打ちの対面、なんてすてきじゃないか、と思う。





「君去りし後」という唄が流れている。懐かしい、懐かしいだけじゃなくて、
快感がある。拓郎も身をふりしぼって吐いている。老いぼれちゃあならない。
燃焼しなきゃあね。また拓郎とヤルことになったら、ふぬけた唄はやりたく
ない。作品については、反発しあって燃焼したい。このLPでの二人で作った
唄は、男がふたり、ある時期出会って、そこで火花がでた。その愛すべき記
念のようなものだ。花火は散ればあとかたもないが、幸い唄は残る。それが
嬉しい。       岡本おさみ  

1977年発売、吉田拓郎LP「ワン・アンド・オンリー」ライナーノーツより原
文のまま抜粋…というCDが手元にあったけど、このLPを僕は知らない・・・



岡本おさみの死を知ったのは、先日のライブの日。沼さんが「岡本おさみさ
ん、亡くなったね」はあ?なんだそれ…二階では誰かが「落陽」を歌ってい
た。沼さんの発した台詞以前にピーターに「落陽かあ・・・まあ、あれだな身を
持ち崩すか、持ち崩した話をたくさんじかに聞いたか、博打打ちとかじゃな
いと、なかなか唄えん歌だよなあ〜あんた、いっぱい知ってるだろ?」<う
ん。もう腐って捨てるほどいるわ>「だろうなあ…」とか話していた…毎日
しょうもないSMSのニュースが届く。フィギアで誰それが三連覇とか、まあ、
僕にとっては他愛のないニュースで、最近では、野坂昭如さんが死去くらい
が「そんな時代になったんだなあ」と有意義なニュースだった・・・

僕の出番が来て、ラストの曲の直前にチューニングの具合も兼ねて「花嫁に
なる君に」のさわりを唄って、ちょこっと岡本おさみのMCを入れた。いろい
ろと彼の作品紹介などもしたが、その中に「大阪行きは何番ホーム」も入れ
てしまった。これは吉田拓郎の詞だったが僕は今日まで岡本おさみの詞だと
思っていた。東北から北海道編?で好きな「竜飛岬」という作品がある…
「シンシア」のB面で、かまやつひろしのヴォーカルが気持ちが良いのと、
やはり、岡本おさみの詞が良い…彼はどこに行ったんだろう?あの人間嫌い
で人間好きで、日本という国が嫌いで大好きな彼は・・・きっとアジアの片隅
のどこかで、今も言葉を吐いているんだろうなあ。(敬称略)

夕べのクラッシックと日曜日〜

  • 2015.02.04 Wednesday
  • 21:42
JUGEMテーマ:音楽




「ルーシー」を二度も観てしまった。しかし、この人は車が好きだよなあ〜
「タクシー」のシリーズで日本好き?なのもわかる…パート何かは忘れたけ
れど、当然、仏語で喋る警部の作戦名が「ニンジャ!」だもんなあ・・・
今朝起きたらチャンネル閉鎖だった〜四苦八苦して再開しました。俺の貴重
な時間どうしてくれるんだよ!この世で確実な事は時間経過だけだ・・・

クラシックの形式じゃなくて「カノン」という曲がある。一定の和音進行と
ベースランで繰り返されていく。「カノン」は何たらという人が何たらとい
う曲とセットで、一作品みたいなやつらしい。メロディはピアノ一本で誰で
も、その辺(ネット上で)探せば聴けると思います。17世紀と言っておけば
たいがい良いかもしれない。まあ、そんな近場のメロディです…近いかよ!

で「レルピー」が出たのが中2の頃で、やっぱりこのEBのリフが好きです。
ギター弾き出してから、このメロディの元が「リパブリック賛歌」とかいう
ネタが出て…南北戦争の北軍の歌。メロはアメリカ民謡(フォークソング)
となっていて歌詞は誰かが書いた。よくよく聴くと「カノン」だ。CGAm
EmFEmDm7Gの和音進行の変形形…当時記憶があるのが「結婚しようよ」
「なごり雪」少し立つと「クリスマス・イブ」「遠くで汽笛を聞きながら」…
「少年時代」などは、まるっきりそのまんま…他にもあるかもしれないがすぐ
に出てくるのは年齢的にこれくらい。気持ちが良い進行なので、どうとでもメ
ロをいじって歌詞を乗せるとほんわり感が出る〜音楽は時代を駆け巡る・・・





…掃除も終わり、ちょこっと買い物に出た。「UAEのドバイ?作ってんの
かよ本当に!」と思いながら〜原産国表示はそうだったので、それと安かっ
たのと、前夜のパスタソースの残りがあるので、ペンネと絡ませて昼ご飯に
しようと…娘の結婚式の時、聖歌隊の服装まとった女性が二人してパイプオ
ルガン…「やるんだよなあ、きっと」と思ってたら「ア〜メージンサン…」
やっぱり来た(笑)どうして葬儀の際に使われる曲が日本では結婚式での歌
になってしまったかは知らない・・・

メロディの大元は「賛美歌」の中にもあって「日本語詞?」もある…奴隷商
人が国から認定貰って仕事していた時代、ある商人の輸送船が遭難して数百
人が嵐海の中の人になった。「ああ神よ、俺の儲けはどこへ行ったんだ!」
と嘆いたか「ああ神よ!俺は今まで何て罪深い事をしてきたんだ!」と懺悔
したかどうかはわからないが。新しい歌詞を付けた〜メロディラインは綺麗
だ…「蛍の光」日本版は微妙にマイナーコードを入れこんで、物悲しくなっ
ているが、元歌はメジャー進行で友人と再会して楽しい酒席で唄う曲だ…
音楽の歴史って、民俗やら民族、その地の歴史、文化を吸収して、新しい顔
をどんどん作りだして行く…

まあ、そんな感じで数百年前、各国、いや各地方、土着のリズムや音取りが
時代を駆け巡って、僕は1970年代からいろいろと音楽三昧の日を送る事にな
ったのでした…「ブラスバンド部に入ったら沖縄(当時は外国)に行けるぞ」
という甘い勧誘に乗って、入部した途端「じゃあ、これ楽譜ね〜」うそ〜…
楽譜って何だ?と音楽の教科書引っ張り出して、ダルセーニョ?クレシェン
ド?ヘ音記号?ピアノシモ?フォルテ?四分休符?八分音符?…などと一夜
漬け状態〜結局、その年の中学校の吹奏楽コンクールで1位の副賞が沖縄…
文化ホールのステージで一所懸命吹き、夏休みも毎日学校通いだったのにな
あ〜三位…。運動会の行進の演奏を最後に僕の足はトロンボーンから遠ざか
ったのでした。

夕べのクラッシックと日曜日〜

  • 2015.02.02 Monday
  • 09:00
JUGEMテーマ:音楽




まったく四半世紀以上前の同世代の母親だったら「息子を助けてください」
などと、どの顔(つら)も下げないで言わなかったかもしれない。どこか
の怪しい団体が後ろにいるのか、悲劇の渦中症候群なのか、ニュースなら
建てられるだけ高くしろという最近のマスコミ性なのか…ピントずれまく
りだ。最近は家人さえギャング団の事を訊くので<去年から表立っていろ
いろやってただろ?平和音痴なんだよ…>・・・

クラシックの作品群は基本的に記号で分類されているのかなあ?作家、作品
型、とかそんな分類じゃないかと〜あまりよくわからん。シンフォニーを楽
器構成でいうと、管楽器と弦楽器の奏者を多数用いて演奏する事という事に
なるのかなあ?日本語で言うと「交響曲」で和製語だ。明治になってからの
鴎外の和訳らしい…それ以前に無いのだから誰かが創らにゃしょうがない。

近代(明治以降)に創られた言葉は数多い。無いものは無い、が、外国語で
あるもんはある…「近代化に向けてどうすんだよ!」<留学とかした人間に
訳させろ!>「該当する日本語は無いです…」<じゃあ創りゃ良いだろ?>
「ですよねえ…福澤君〜」てなもんで、音読みしか無い単語の多くは明治以
降に出来たものが多い〜「野球」とかもそうだよなあ・・・



そんなかんなで「協奏曲第2番ト短調RV269アレグロ」ってな具合になってし
まう、それはそれでそうなんだからしょうがない。で副題が「春」なのかど
うかは知らない。多分、そういう副題?があるんだろう…年が明けるとたい
がい街に出ると筝曲の「春の海」が流れていたのは遠い昔のことかもしれな
い…年明けに街に出たら、ヴィヴァルディが流れていた。暮れ近くになると
どういうわけか、ベートーヴェンを集って唄う事になってしまった。良いと
悪いとかじゃなくて、そうなって来たというだけで・・・

「明日、日曜日かあ、何も用事なかったしなあ。今日は映画でも観て寝よう
かなあ〜」<あんたさあ、換気扇のフィルターが汚れてるんだけどさあ…>
「ああ、交換しとくわ…それと軸が汚れてるか何かで動きが少し前から悪い
からなあ、そっちも見てみないとなあ、設置して20数年くらいだろうからな
あ。スイッチ切っても回ってたもんなあ〜吹きかけのペンキでも入り込んだ
のかなあ?」半月くらい前から、少々調子が悪い・・・

羽を外して洗剤を付けて洗って、天日干しして、さてと問題は軸だよなあ…
紐を引っ張るとパカッとブラインド?みたいな鉄板が開いて同時に回転スイ
ッチが入るやつで、プラの内カバーもあったが意味をなさないので、すぐに
外して、あとは直のペタンと張るやつにした。フードがないので換気の意味
もなく、気を抜くとキッチン周辺の壁は油まみれだ。壁の塗装は熱と油で浮
き色が剥げたり黒ずんだり〜これだけは、どうも出来ん。金と暇がかかる…



「回転だ回転〜CRCでも軸にぶち込んでみるか」とシューを大量に…軸が
ほんの少しだけ上下するので、また、シュー…ブラインドの可動部にもシュ
ー、で羽無しでスイッチオン…「開閉は良くなった気がするが軸はわからん」
いっとき回してまたシューって、シューだらけ(笑)羽を付けて回した…お
っ!良いじゃん。ちょっと回しておこうな、CRCが拡散するかもしれん…

CD取り出したあとだったので、久しぶりにCDプレーヤーにCDを押し込ん
だ。最近はPCのスピーカーがメインだからなあ…それでもぎりぎりスピーカ
ーっていう感じだもんなあ。音響とか詳しくわからんが、これくらいはという
具合だ・・・

ヨハン・シュトラウス2世のCD…この人は当時のダンス音楽のヒットメーカ
ーみたいなもんだろうと思う。大勢の人間がワルツを踊るシーンが想像できる
ので、換気扇掃除も、ほいほいと一人で踊りながら〜ってな事は無い!天気が
良かったので家人の布団干したり、畳も拭きあげたり〜百均の畳用シートだけ
ど簡単だし。

クラシックのバンドスコア?が完成されたのが17世紀頃で、何とかという作曲
家がいくつのも楽器縦に並べた譜面を作る。似たようなものは必ずあったはず
だが、音楽出版として、ちゃんとした商品になったからかもしれない…市販の
譜面は現在でも案外と高いと思う。勿論、買った事はないが、中1の時いっとき
いたブラスバンド部は大元は見た事がなかった。手書きのやつ…コピー機なん
てなかったし〜現在は強烈なコピー防止とか入ってるのかなあ?わからん・・・



20世紀になると「純粋な西洋旋律」だけでは時代が追いつかなくなったのか、
いろんな作曲家も出てくるわなあ、世界の歴史も変化し、音の時流も変化す
るし、人の生活も変化するし、情報の波の速度やら範囲やらも上がり広がる
だろうからなあ…

日本初の西洋音階使った楽曲は瀧の「花」。組曲の中の一番目だ…日本の音
階?に無かったFとBが初めて使われた曲ですが、当時、人気のあったスコ
ットランドとかの音階にも西洋音階が無く、日本人に好まれたのもその為だ
と言われています。

流行歌で演歌て呼ばれているものは俗に言う「4、7抜き」FとBがほとんど
使われないので、音並びは異なってはいても、初めて聴く曲の伴奏が流れて
テロップで歌詞が出れば何となく最後まで唄えてしまう…僕、日本人(笑)
ワルツに乗って植物に水をやり葉っぱの栄養剤を加え…休日っぽい日曜日に
なってきたのですが、買い物に行かなきゃ。煙草にピザに〜と、お日様の中
を歩く事にしたのでした・・・

夕べのクラッシックと日曜日〜

  • 2015.02.01 Sunday
  • 17:56
JUGEMテーマ:音楽




N響の鹿児島講演(多分、小規模編成のやつ)があるとかのCF観て家人が
「あのさあ、最近のクラシックの作曲家っていないの?いつも同じ曲じゃん
この曲さあ題名知らないけど、よく聞くしさあ〜」と雪平に向かってた僕に
言うので<今もいるだろう?>と返答するしかないのでそう言った・・・

何で分類するのかで、とてつもない事になってしまうので、そう答えるしか
ない…西洋旋律の確立なのか、パトロンが付いて音楽出版屋がついて、素行
の悪い変質者モドキに「はよ書けよ!姉ちゃんにも頼めよ!父ちゃんと巡業
ももっとやれ」やら「俺はなあ、権力嫌いなんだよ!みんなと同じようにズ
ラ被れるかよ!…でも最近耳がよく聴こえんし鉛のコップがいかんのかな?」
とか古来?よりミュージシャンたるもの大変なのだ。職業だからな…

「あんたさあ、舞踏会用のやつ、もっと乗りの良いやつ書きなさいよ!各国
から大勢人来んのよ!私の面目潰さないでね!…出来たの?ちょっと演って
みて〜良いじゃん。楽団員はあんたにまかすから、よろしくね…」という会
話があったかどうか・・・あるに決まってるだろ!大体、円舞曲を正装して
パンフ片手に椅子にじっと座って聴いて、どうすんだよ!って言うのが僕が
イメージするクラシック演奏会の風景です…





昨夜、眠る前に観た「ルーシー」良かったなあ「フィフスエレメント」以来
かなあ?などと思い、ついでに借りたCD、リマスター盤しか無かったし〜
「クラシックねえ…こねくりまわされて発展した、ある意味ポピュラー音楽
だよなあ。型付けはいろいろあって良いが、まったくもってややこしいもん
なあ。CDもある程度はあるがなあ…」と引っ張りだした。

そういやビートルズの10年ちょこっと前のCDもだよなあ〜オリジナルのセ
ッションとかの音源があるとかで当時発売されたみたいな奴…レルピーって
どうなってるんだ?これもクラシックの和音展開が元だったよなあと聴くと
ああ!EGのリフが違うんだ…EPのやつの方が何か良いよなあ。好みの問
題だけどなあと思った日があった…

いっとき神戸から帰って来て、霧島市のデパートのブランドのテナントでの
仕事を見つけてきた娘が「あのさあ、お父さん。うちのさあBGMがビート
ルズで一日中なのよ。もう、耳にタコが出来て聞き飽きた…」<へえ、そう
なのか?>と一度、ついでがあったので覗いてみたら接客中の彼女の上に確
かにビートルズが流れっぱなしだったので、これも大変だなあと思ったり…





当時、雇用保険である程度の銭は入ったが、もうそろそろ切れる頃だけどな
あ、仕事ないなあ…とPCの画面を20分くらい見て、就職活動のスタンプを
貰って、麻雀しにいったりしてたある日「西村さん、40歳過ぎたら仕事無い
んだから」と世間話するようになった、多分、中央からのいっときの出向者
から「…この技能取得用の講座受けたら?今、だったら実質1ヶ月支給が延
長される勘定になる…」<うそ!で、これ落ちたらどうするの?>「何日か
労働した事にしたら、次のこの募集があるからさあ」小声で話ながら<じゃ
あ、受けてみる…でも20人じゃん!無理じゃないの?>「受けるだけ…で、
次のやつ受ける時、やる気あるじゃんってなるでしょう?」<な〜る…>

で、受験日…ひえ〜110?130人くらいいるじゃんか!と麦藁帽子にサングラ
スに短パンで出かけた僕は困ったなあと、答案用紙…「関係の事柄を記入し
なさい〜」って、ヨーロッパの時事問題?みたいなやつ!?完璧にわかるの
って、数問しかないし〜何だよこれ!誰が解けるんだ?と思ったら「…下記
の番号から選択して〜」まったく早とちりの達人か!消去法で適当に〜面接
もあって「この講座中に関係資格を取って就職に活かすのが務めと思って…」
とか言ったら受かった…「西村さん、テストの点数は適当で良いの。やる気
のアピール〜」って、PC実務科講師の人から言われ「なるほど正解〜言っ
てみるもんですねえ」ついでに「まったく授業は全然聴いてないし、何も資
格の受験もしないし…」<大切な事は聴いてましたよ〜試験はいいって…>

<最初さあ、西村さん試験会場で目立っててさあ。なんでヤクザみたいな人
が受けに来てるのよ!絶対、受かる訳ないのにねえとか○○ちゃんと話した
んだからねえ〜>「そうそう、でさあ開校日にいるでしょ?この人嫌だなあ
なんで来てるんだろって。でも案外良い人で、いろいろ教えて貰ってさあ」
まったく彼女らは人を見る目がな〜い。こんな良い人間を〜終了後の写真が
クラシックCD棚の横のファイルに入っていた…へえ、懐かしいなあ。みん
などうしてるんだろうなあ〜当時は食事見直しと体重減と体力復活に向けス
ポーツクラブのデイ会員とかにもなっていました。もう10年以上前かあ…

まいにち、いろいろだもんね。

  • 2015.01.23 Friday
  • 15:49
JUGEMテーマ:音楽




「あのさあこの人達何やってんの?身代金て2億円!」<…ドルだよ。2億円だっ
たら240億円くらいか?>「これ払うの?昔さあハイジャックで人の命は地球よ
り重いとかさあ〜」<ああ、外国から非難轟々だったなあ。地球がないと人の命
があるかってんだ。放っときゃ良いんだよ。勝手に行ってるんだから。ついでに
曖昧じゃなくて、遺言書いて、身代金請求に応じるな。と書いときゃ良いんだ…」

「それと合成じゃないか?首の影と目線がおかしいぞ。埋め込みか?ついでに二
人とも、ギャング団に入団してるかもしれんしなあ…給与がドル立てで良いみた
いだし。団長、日本はチョロイですぜ。写真でも取ってスイスの口座にでも振り
込ませりゃ〜とか言ってるかもしれん。勝手に行ってるんだから放っときゃ良い
んだがなあ、自己責任で行ってるんだよな?ガキじゃあるまいし〜」こういう時
に、人権が人権がという輩もいるし・・・

どうもどこの国内かわからないが、実際は国内の問題だしなあ。おまけに国の軍
がギャングに負けてるし。しかし、このスピーカーの団長のバックの人間て頭脳
明晰じゃん。誘拐とかで国際問題みたいだが、そうでもない。うまいこと国際法
というのがあったら、よく研究しているよなあ。おまけに現地人も見方だったり
するから…ゆすり、たかりの天才だ。武装して国境越えた「国」だったら、なん
とか理由つけて戦争出来るんだが、それ出来ないし…良いも悪いも感心する〜







休日…S山観光ホテルのアメニティの珈琲そのままだったなあとお湯をわかして
注いだ。味は普通だけど、そこでしか手に入らない珈琲パック。ああ、今度の日
曜日は市内だよなあ。13時からだから11時頃着いて段取りして、昼食、おごって
もらうかなあ〜東京から会長の娘さんだからなあ。ついでに皮膚科医だし。何着
てくかなあ〜レジュメ見せてもらって、ポイントに印つけて貰って、タイミング
でクリックすれば良いよなあ・・・

DVDが届き、ついでに一般用会報も…ちょうど良いな。今回は「突発性難聴」
か。加齢による難聴と違うしなあ〜dbが100近くあった旧友どうしたかなあ?…
鼓膜→中耳→内耳の蝸牛→脳に電気信号〜これが「聴く」という作業だ。原因は
不明だが、どこかで何かが誤電気信号を脳の神経細胞に送ってるわけだよなあ。
<異変に気づいたら、すぐに一定水準の医療機関であれば治療法は確立されてい
ます…>か。一定水準といっても、どこに線引きするかだよなあ。東京の一定と
地方の一定じゃなあ。鹿児島でも優秀な専門科はあると思うから、個人の選択…







「レッド・ドーン」ていう映画は、ある日突然米本国がある種のシステム妨害マ
シン使って、全ての機能を麻痺させ、空から「北」の人間が落下傘で降りてきて
全土を制圧するという、とんでもストーリーだったが、こういうのって笑えて面
白い。登場人物らのどうのこうのが映画のスマートさ?を無くしてるけど・・・

「インツゥ・ザ・ストーム」は面白かった。竜巻、トルネード・ハンターの話で
だいぶ昔「トルネード」という映画があったが、それは竜巻の中に検査機器を吸
い込ませるという話だった、しかし、これすごいエネルギーだな。3.11もあった
が、これって毎年、発生して、ひとつの町を壊滅状態にするし。発生のメカニズ
ム、竜巻の種類とか。VFXなので実撮影も重ねてあって、迫力満点だった。な
るほど、ドロシーも運ばれるはずだな・・・

カーぺンターズの音源をUPしようと手持ちの分を取り出した。どれどれ、あの
曲を〜ライナーノーツを読んだら、当時、このギタリストにポールがウイングス
加入を熱心に勧誘したそうだ…読んでなかたんだな。カレンはさておきリチャー
ドはすごいよなあと現在でも思っている。心地よいサウンドは高校時代の思い出
のひとコマだ。いろいろとコマがありすぎて困るんだけど(笑)

M氏への便り。

  • 2015.01.03 Saturday
  • 21:47
JUGEMテーマ:音楽




懐かしい曲をみつけた…「M氏へのたより」という曲名には記憶があるが動画
サイトを検索すると一本だけアップされていた。サビを聴いて、やっと曲名と
メロディが一致…じぇじぇっ!(古いか)これだ、これ!うわっ〜40年ぶりく
らいに聴いたぞ〜EPも買ってないが、ラジオから流れていたからなあ…現在
作曲家、杉本眞人さんのシンガーソングライター時代の楽曲だ・・・

懐かしい言葉がいっぱい出てくる…まず「東京」現在、情報はほぼ日本国中同
時だが、それでもやっぱり「東京」だ。江戸時代は世界の都市の中でも一番の
人口密度を誇った…現在でも発信地としての様々な意味での「巨大都市」の地
位は常に保っている。「東京の水を君に送ります コートにつめて〜」だいぶ
前から、単なる水道局の水は「東京の水」としてペットボトルで商品として販
売され、日本の水道水ほど、安全でおいしいものは無いと言われている…





「かもめのジョナサン」〜確か五木寛之さんの訳でベストセラーになった…発
信は米国。かもめが、ただ喰って飛んでるだけで良いのか?と各種の飛行方法
に挑戦して、仲間からは気がふれたと言われ孤立するが、それでも彼は「修行」
を止めない…「禅」をモデルにしたと言われたりしたが、読んだかどうかは記
憶が無いが映画化もされ、パロディ語も多数出た…当時の米国ヒッピー文化か
ら火がついたと言われてるけど、ウッド・ストックやらべトナム戦争の影響が
大きかったとも思う・・・

ホーンセクションやらベースの音運びが70年代初めをものがたり、です、ます
調の私人志向もそうだ。現在でもやっぱりそうで田舎者の僕は、せめて浅草寺
と東京国立博物館、東京国立近代美術館には寄りたいと思っている。都電荒川
線には乗ったし…今、思いつく所はそんなとこか・・・

メール、開く。FCなんたらからだった。珍しいなあと思ったら、無料通話の
アプリの紹介だった…VoLTEを凌ぐ高音質って何だ?こんなん、ばっかだなあ
電波料金は発生するが通話料金などは、いずれ無くなってしまうんだろうがな
あ。その分、価格競争が機種に行くのか、電波料金に行くのか・・・





…さてとVも返さないとなあ〜ほとんど観たというか自分の情報量が少なすぎ
て、好きそうなやつを見逃しているやつも多いだろうなあ。とにかく、順番に
つっこんどかないとなあ…「ルーシー」は予約いれとこう。リュック・ベッソ
ンだし、ストーリーも面白そうだし・・・あとは、う〜戦争物に自然災害パニ
ック物、ウォールストリート〜こんなもんか?あとCD・・・

こないだ彼女のアルバム借りて全曲聴いたんだが、それらしきものは入ってな
かったし、しまったなあ…演歌はメジャーを好む。がちがちマイナーは好きじ
ゃないし、メジャーコードから始まれば、それで良い(笑)紅白見て、香西や
れば出来るじゃん♪って、二年前の曲だったし…あ〜あ、デビュー曲以来好き
な曲なかったしなあ。…アルバムを一枚っと〜土曜の午前中こんな事ばっかり
やっていて、ああ、そういやギターそのままじゃん!と・・・





28日からそのままだったギターケースを開き、フィッシュマンを外してギター
スタンドへ〜まったくなあ、いつもバタバタしてるんだよなあ〜すること多す
ぎじゃないのか?やらなきゃ良いんだよなあ…でも、することいっぱいあるし
なあ〜メビウスの輪じゃん!終わらんわ・・・

動画漁ってたら、珍しい演歌のPVがあった…なんだ?みんな若いし、曲は、
ソングフォー・アフリカの演歌版みたいな感じだし〜80年代か?説明がない
なあ。どれ、ギターをチューニングして、ちょこっと遊んでみるか…ふ〜ん
こんなPVどこにあったんだ?関係者か?MV、PV、全盛期があったしな
あ。今もかなあ…最近のやつ知らないし〜おっ、時間だ!出なきゃ・・・







元日に「俺、明日休みだから何か作っとこうか?スパゲティしか出来んが
…ミンチが無かったなあ〜外出たくないなあ。ウインナがあるからこれで
良いか?」<スパゲティで良い>しまった、言わなきゃ良かったが、もう
遅い…何やかんや気にしながら、昼過ぎに下準備。帰宅時間を見計らって
作る。スープはキャンベルの貝汁があるし・・・

キャンベル缶は弱火で時間をかけて、少しずつ好みで水を加えていけば好
みの感じになる。缶の種類にもよるけど・・・<あらっ、ご飯がないね>
「無いのか?無かったらパンでも何でも良いよ。何も米喰わなきゃいかん
という事もないし〜」<冷凍していたホットケーキがあるから、これにし
ようかなあ>「何でも良いよ〜しかし、小麦粉ばっかだなあ…」食後に豆
乳と少し経ってヨーグルトを食べた。

…画像UP時に混ざってしまった、血縁の写真。秋口のやつかなあ〜よく
わからん。POしないといけないのでm−SDに移してある。クリスマス
の夜は動画が送って来ていた〜「なんだ?オットセイに曲芸教えてるみた
いだなあ」どうにも、こうにもそんな時期なのかなあ…〜<はい、僕かわ
いいは?上手、上手〜>って、馬鹿親か親馬鹿なのか、さっぱりわからん
が、ジイジイとは呼ばせないからな!ジジイだジジイ!俺は蝉じゃねえか
らなあ、ほんと・・・

2015年、元日。

  • 2015.01.01 Thursday
  • 12:16
JUGEMテーマ:音楽




僕がこの曲を聴いたのは17歳の時だった。あれから早40年も過ぎてしまった…
その頃のクラスメートやら幼馴染やら、早くに亡くなってしまった人達もいる。
「西村が最近ギターやってるって、俺も負けられん」と、家の目の前の公園で
ばったり会った幼馴染の丈児が言った。彼は当時の鹿児島市内のライブハウス
みたいな所で歌っていた。「ライブハウス」という言葉自体がやっと出始めた
頃だった。丈児の事故死を知ったのは、僕が26歳の頃だった。弟から電話があ
って「丈児さんが死んだ。新聞記事に熊本で事故死って載ってる…」と・・・

「西村君、ずっと曲作ってさ、フォーク歌っていってね」と、文化祭の時、ギ
ターのヘッドに付ける貝殻で作った飾り物を持って、女友達と二人訪ねて来た
のは、高校で初めて会ってから、ずっと同じクラスだった明子(めいこ)さん
だった。彼女はいつも答案用紙の名前の欄に「めい子」って書いていた…

「めい子さんさあ、亡くなる前に自分史書いてさ、ご主人に知人に配ってと言
ってたらしいのよ。偉いよねえ…」とクラスメートからのメール。偶然、娘さ
んと知り合いになり「え〜!そうかあ…これお母さんに持って行きなさい」と
古い写真を手渡した数日後、「…娘がお世話になって〜」に続く文言がそれだ
った。えっ!!確か30代で他県の病院の婦長になった事くらいしか知らなかっ
たがなあ〜なんで良い娘が胃癌で死ぬかなあ!?神様が人選をミスったんだと
思った47歳の僕は腹立たしく、彼女が40歳で空の住人になってしまった事自
体が不思議だった・・・





でも、世の中には不思議もへったくれも偶然も無い。何かの歯車の元で速度や
形は、それぞれ違えどもハムスターの如く歯車を回し続けている…歯車がいつ
止まってしまうか誰にもわからないし、いつのまにか仲間の歯車が増えていた
りもする・・・元旦、カーテンを開けたら小雪。雪平のブラスザをクリックす
ると「2015」の数字が踊っていた。

う〜ん、何かピンとこないがなあと思いながら節目という言葉もあるしなあと
思う。曲作って、ギターを弾き、唄い出してから40年も過ぎてしまった。勿論
人生忙しい時期もあるので遠ざかる事はあったが、離れるという事はなかった。
ギターケースだけはどこに行っても、何十年経っても付いて来た…でも唄い続
けるには理由も必要だったりする・・・

僕には前述の二人との、やり取りやら約束がある。約束したからには守る…ただ
それだけで何十年だって息切れするまでは演れる。年初なので、たまにはには真
面目な文章も書かなきゃなあ…いつも、いたって真面目なんだが(笑)という訳
で、4年ほど前、彼等の事がふっと浮かんで出来た曲がある。でも主題は別だ…
全国のコアなファンの方々、今年もよろしくお願い致します。「今、この時代に」

遥か昔に逝ってしまった あいつのために 
いつも話してくれていた言葉をそっと返そう
どんなに時代が進み移り変わって行っても 
吊り下がる自分の心だけは移ろぎ易い
流れるように流されぬように 生きて行けたらそれだけで良いのにね
流れるように流されぬように 唇かたく結んだあいつの顔が照れ笑う

遥か遠くで逝ってしまった あの人のために  
ベンチでそっとつぶやきくれた言葉がやっと返せるよ
いつまでも自分の言葉でギターをかき鳴らす  
あなたの心 時代の移り変わり聞いていたい
優しく在りたい信じていたい 少しだけでも誰かの役に立てたらね
優しく在りたい信じていたい 夕映えに紅く染まったあの人が微笑む
   
あれから幾年 坂の上の雲へは 
幾千万もの人々の手が届き過ぎゆきて
浮かれ続け進んでしまった時計の針は 
いつかはすっかり止まる事さえ忘れていたか
昨日の夢は今日の儚さへと変わり あっという間に全てが崩れ去ってしまい
明日の夢も今日の儚さへと変わり いつもは気付かない闇に両の手をあげている

病んだ世界は時代の常で 姿形が ただ変わって行くだけ
今この時代に大声で笑う人がいる 今この時代に泣き崩れる人達もいる

荒んだ世界に降り注ぐ雨と 両手に汲まれた水を一気に飲み干せば     
時には忘れてしまいそうになる それでも優しく在りたい信じていたいんだと
時には忘れてしまいそうになる それでも優しく在りたい信じていたいんだと

ちゅーぶ、さいかいブルース。

  • 2014.12.13 Saturday
  • 22:46
JUGEMテーマ:音楽




明日は日曜日で衆議院議員選挙日だ。今年の清水寺の舞台に出てきた坊さん
は「税」の一文字を書いたが、なんかしながらちらっと見たので「悦」かと
思った。そうか、喜びうれしがってるだけの一年だったかなあ…なるほどな
あ〜と思ってしまったが「税」だった(笑)まぎらわしいんだよっ!ほんと。
「なのにあなたは京都にゆくの」でも唄うとこだったわ。〜なわけないが、
「渚のささやき」は好きだ。何故か高三の夏を思い出す・・・

「あのさ、俺が小さい頃父に、おとうさん東大出たんだよね?と訊くといつ
も、違う、東京帝国大学だと言っててだな、大人になっても、一校・東大だ
と思ってて、知人もそうだと言ってたんだが何かおかしいか?」とピーター。
<お前馬鹿か?戦前のシステムは尋常小学校(現、小・中学校)尋常中学校
(現、公立高校)高校(現、大学)だろ?鹿児島だったら公立一中が鶴丸で
二中が甲南だ。東大は一校、京大は三校〜鹿大が七校…多分、現大学院制度
がなかったので、三校、七校から、東京帝国大学へのコースがあったんだよ。
当時の日本の最高学府だ。だからあんたのおやじさんは陸軍××学校後期に
引き抜かれたんだよっ!>「…そうか、やっと頭の中が結び付いたわ〜」

まったく、こいつでも知らん事があるんだなあ〜ほんと地に着いた世界を知
らん奴だと罵り合って、大馬鹿南朝鮮人の成り上がり女に笑ってしまって、
最近は北の方がまともに思えてきた。単純で解りやすいわ〜で意見が一致し
た…南朝鮮の巨大企業の中身は、ほぼ米国外資で成り立ってるからなあ〜〜





僕らの世代は「大韓航空機事件」の記憶が生々しい。離陸空港はカナダのバ
ンクーバーだったと思うが、ソビエト連邦の領空侵犯で撃墜された事件だ…
確かに飛行空路がおかしいし、警告無視して再度領空侵犯した…当時、核弾
頭の数量を誇示拡大した時代だたので、CIA絡みの事件とされたが、きっと
そうだと思う。まあ、当時から米の息がかかっていたという事にもなる。しか
し、ナッツ女が大馬鹿者だとしても、何かがおかしい。裏で米国が何かやって
るんじゃないか?副社長辞任して司法独立してない自国で国際世論に対抗する
賄賂やら使って、悪くても務所暮らし何年かで済む可能性が大だ。銃殺までは
されんだろうからなあ…それだったら、馬鹿行動やった意味が無い・・・

ある日の夕食時「う〜Uちゅうぶが消された。めんどい、またやんのかめんど
いなあ〜」とぶつぶつ独り言やってたら家人が「何ぶつぶつ言ってんのよ!ご
飯どうすんの?肉はあるけど〜」<…それとサラダ乗せてくれ。俺はだなあ〜
あと昨日のペンネが残ってるし、ダイソーで買ったグリーンカレーの缶をご飯
に添えて喰うわ〜>と雪平に向かいながら答えた。

「近くのローソンに行ったら30%オフが全額100円になってたので、いろいろ買
ってきた。1000円のボディクリームも100円だ…あといろいろシャンプーも100円
だ〜おねえさんが期限切れの食品引っ張り出してたので、食いもん勿体無いよね
え、まだまだ大丈夫なんだが、しょうがないよねえ〜とか喋ってきた…」<この
お菓子付きフィギアって何?>「進撃の巨人だ〜とりあえず買った…」<変なの
〜ボディローションは○○ちゃんにあげようかなあ?>「そうか…俺は忙しい」







ピーターにチャンネル閉鎖だ。関係ブラウザをアンインストールしたら履歴情報
消えるのか?いつもチャンネル用にしてるやつだから、またインストールすれば
良いんだろ?と訊いたら「うん、多分PC自体に情報が残ってるから無理だろう
なあ…」<げっ!大変じゃんかよ!それとHBとか、えらい容量喰ってるんだが
もう、そんな時代じゃないのでアンインストールしても良いんだよな?70Mぐら
い使ってるし〜>「勝手にやれば?自己責任。それとたまに電池はずして充電し
直せよ○○が残ってしまってるから、いろいろ不具合も起こるんだよ〜」

<電池?どこにあるんだ?ネジで外すのか?>「馬鹿か、おっさん。ぱかっと開
くんだよ!」<…う〜ん…外さんでもアダプター抜いてPCつけっぱなしで電池
使い果たして空にしたら良いんじゃないか!」<…好きにしろ!電池も外せんの
か…まったく〜>「素人にごちゃごちゃ言うな!まったくチャンネルがあ〜〜」
<さくさくっとやれよ!>「阿呆!いろいろ引っかかるんだよっ!前科何犯だと
思ってるんだ!」<知らんわ、そんなこと!>・・・

とりあえず、もう一度、ブラウザ入れてだなあ〜おお、これで良いなあ。許諾証
って…英語じゃんかよ!どこも似たようなもんだろう。はい、イエス〜ブラウジ
ングって何だ?前回、こんなの表示されたか?ITに過去は無い。気を抜くと何
が変化してるやらだ。歯磨きするより便利です〜みたいな意味か?あれはブラッ
シングか・・・





新しいプラスにとにかく登録だったよなあ…まずはメルアド作って、アカウント
取ってっと…メモっとこう。さてとここからどうするんだっけ?え〜っと・・・
…このアカウントは以下の原因により使用できません〜って何だよっ!やっぱり
情報が残ってるのか?いやまて、アカウントの選択で今作ったやつ…このアカウ
ウウトは〜〜げっ!なんだこれ?とりあえず一回閉じて、再起動してみるか…

アカウントの選択〜おお、取りあえず確保か、ここからチャンネル作成〜ってど
うやるんだっけ?動画で…があ!半年以上前のUPじゃん!頁表示変わってるん
だよっ!って話だ。こうやって、ああやって。おお、ここか…ははは、出来た〜

どれどれ試しに1曲アップしてみるか。日の丸R協会めファイルにちゃんと保存
してあるんだよっ!いつものように「カントリーガール」か?…おお、やった!
もう<限定>だけにしとこ。あいつら伏線使いやがるからなあ・・・

というへんてこりんだが割りと長い時間使って、やっと出来たわい。という事で
前説は本文とまったく関係無い話。画像は意味づけ。起承転結は超アレンジで僕
風。動画は本文の何かに引っかかるという、僕の日記は永遠に続くのだ。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM